減量作戦足踏み

69.9キロ以来着実に体重が落ちてきたが、ここに来てやや下降曲線が滞っている。先日のさんねむ温泉での豪華な夕食で一度大きくアップして、暫くして少しずつ下がっては来ているのだが、一度経験した66キロ台へはなかなか戻れない。せめて67キロ台を維持したいところだが、このところ68キロ台で続いている。 食べたい物を食べて体重の維持ができれば何…
コメント:0

続きを読むread more

秋田は今日も暑かった

いやぁこのところまったく暑い。学生時代、と言うことはもう半世紀も前のことだ。夏休みが終わって京都に帰るともう9月なのに半袖シャツで過ごすことができた。その頃の秋田は、お盆が終わると秋風が吹き涼しくなった。当然9月に入ると長袖になる。 今、秋田もあの頃の京都並みに暑い。 昼食は昔懐かしいスイカ入りの冷やし中華。缶詰のさくらんぼを上にの…
コメント:0

続きを読むread more

Go To 象潟

8月31日象潟へ行ってきた。一泊二食14,000円。二人だから28,000円。Go To キャンペーンの対象施設とわかり手続きをした。9,800円も助成されることがわかった。 意気揚々とホテルに入ると観光協会からお一人様1,000の補助が出ますとのこと。更に市から一人3,000円相当のお土産。 豪華な夕食。 …
コメント:0

続きを読むread more

この頃のこと

8月27日歯科クリニックの帰りにイオン中央店に入ると”あまびえ”の練り切りが売られていたので、買ってきた。早く退散して欲しいので。 だいぶ前に申し込んでいたシャープのマスクが25日届いた。かなりの回数の抽選を経てやっと当選した。この冬はどうなるのかわからないからその時になって困らないように少しずつ買いためておきたい。 千秋公…
コメント:0

続きを読むread more

マスクと花

絹のマスクを購入しました。高いマスクなので、使用する時と場所を考えます。アベノマスクは家宝にして子々孫々伝えます。そういえば昔「絹のハンカチーフ」と呼ばれた政治家がおりましたっけ。 貴船菊またの名を秋明菊とも言うそうです。今を盛りに咲いています。秋ですね。朝夕はあっという間に涼しくなりました。今年は夏らしい日がほとんどなかったよう…
コメント:0

続きを読むread more

秋田市民市場

昨日、晴天二日目でやっと空気もからりとしてきたから、外に出た。市民市場であれこれこれ購入しようと思った。まず、漬け物。大根の二年もの。サンマのみりん干し、たらこ一腹、塩鮭のはらみ。ぶらぶら歩いていると岩ガキが目に入った。「食べて行きませんか」と書いてある。この時期よく食べているが今年は未だだ。500円のを一個頼んだ。丁寧な処理をして食べ…
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりの青空

やっと青空が広がった。それでも一日中ごろごろしていて夕方やっと外に出た。昨日まで雨だったから心なしか空気が湿っているような感じがした。やっぱり夏はからりとしていた方が良い。西日本の猛暑で苦しんでいる皆さんには申し訳ないが。 我が家の庭の草花は元気だ。ハマナスは未だ実をつけているし、ブルーベリーもたわわだ。これでまたジャムをたくさん作れ…
コメント:0

続きを読むread more

猛暑と天候不順

暑さに苦しんでいる人たちがいれば、毎日の雨に泣きたくなっている人たちもいる。 秋田は今日も雨だった。 梅雨明け宣言今年はなし。 予報では、暫く雨催い(あまもよい)の日々が続く。 新コロで外出自粛、加えて鬱陶しい天気、これではおかしくなりそうだ。
コメント:0

続きを読むread more

ハマナスのネックレス

盆の13にぢ みそががら まじだ亡くなった祖母が、今頃になると良く歌っていた歌だ。盆の13日が来るのを大晦日から待っていた。盆と正月しか休みのなかった奉公人にとってそれはそれは待ちに待った日だったに違いない。だから半年も前から待っていた。 いつもの年なら13日に行く墓参だけれど今年は新型コロナウイルスもあるので混雑を避けて14日に行っ…
コメント:2

続きを読むread more

更に進む進む認知症

昨夜、「二週間」の記事を書いてからベッドに横になって、ハテと思った。既視感ではなくて既書感(こんな言葉があるか知らないが)に襲われた。何だか以前にも同じようなことを書いたような気がする。今朝起きて確認すると案の定「戦々恐々」で同じようなことを書いているのだ。これは大変だ。もう完全に認知症だ。早速、市役所に電話して、調査員に来てもらって等…
コメント:2

続きを読むread more

二週間

今からおよそ50年前、ということは半世紀前!ボニージャックスという男性4人のコーラスグループが歌ってヒットしたロシア民謡があった。 「一週間」という名の歌で、恋人に一週間の出来事をコミカルに教える歌詞だった。あの頃は歌声喫茶の全盛期で、どこの店でも歌われていたはずだ。京都は四条通に「炎」があり新宿は「ともしび」だった。後輩やいとこたち…
コメント:0

続きを読むread more

進む進む認知症

毎日進む認知症が自覚できる。女房にも毎日言われるのだけれど、とにかくおかしい。 さっき聞いたことを覚えていない、捜し物をしていて、さて何が必要だったかとっさに思いつかない、顔は思い出すが名前が出てこない、昨夜酔っ払ってからみたテレビドラマの結末を覚えていない、女房の顔がきれいに見える、鏡に顔を写してみたら今まで見たこともないようなイケ…
コメント:2

続きを読むread more

8月の一日

マスクをしない人たちが増えてきた。コンビニでもスーパーでも。秋田は感染が少ないから警戒感が緩んできているのではないか。これから帰省者の増加するお盆が来る。先日の四連休後の2週間も進行中だ。岩手県でも遂に陽性者が発生した。北東北三県は陽性者が少ないがいつまで続くのか。油断は禁物。気をつけていきたい。私は持病のデパート。喘息に糖尿病に高血圧…
コメント:1

続きを読むread more

戦々恐々

先週の日曜日のこと。ある場所で「あなた方の嫌いなところから来た」という女性と偶然話をした。距離4,50センチ。時間4,5分。こちらはマスクを完全装着。あちらはいわゆる鼻マスクだ。 翌月曜日はクリニックの予約通院日だ。念のためと思ってクリニックに電話してみると、処方箋は発行するが診察室に入れないという。水曜日に行く予定のクリニックは、薬…
コメント:2

続きを読むread more

新聞

両親が未だ元気だった頃、それまで何十年も購読していた全国紙を止めて地方紙に替えた。理由を聞いてみると、「(全国紙は)難しくて読めなくなった」と言う。 最近、私もそう思う。重厚長大な記事は読むのがしんどい。そこで時々地方紙を買ってくるのだが、こちらの方はカラー写真をふんだんに使い、内容も身近な話題で溢れている。地元の人たちはお悔やみ欄が…
コメント:0

続きを読むread more

好々爺

若い頃、歳をとれば人は皆好々爺になるものと信じていた。様々な社会経験を積み酸いも甘いも噛み分けて老成するのだろうと思っていた。しかし、そうではない。自分を見れば良くわかる。ただ漫然と歳をとるだけでは人間そう簡単に好々爺になどなれるものでは無い。日々の反省と不断の努力を積み重ねなければならないのだ。人間まだまだできていない。こんな悩みは棺…
コメント:4

続きを読むread more

再開再会

随分長く休んでしまった。ブログを始めて以来の最長期間だと思う。何しろパソコンデスクに向かう気が起きない。その代わりフェイスブックはほとんど毎日更新している。写真を撮って数分書き込めばできあがり。寝転がってでもできる。後縦靱帯骨化症の手術以来、根気がなくなり背筋を伸ばして長時間椅子に座るのが億劫になった。 休んでいる間に様々なことがあっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

69.9

遂にやった!!! 70キロを切った。何十年ぶりだろうか。 予備軍から糖尿病本隊に編入されて、減量は至上命題だった。 朝食は、牛乳、コーヒー、大嫌いなほうれん草のおひたし、トマト、キャベツ、大豆煮、ヨーグルト、寒天。 昼食は、うどん半玉。 夕食は御飯80グラム、メインディッシュ、副菜、寒天。 断酒4ヶ月。 できれば65キロく…
コメント:2

続きを読むread more

百周年

10月19日。朝食は、例によってイノダでモーニングを。 ブックプロジェクトなる企画も。来年の新入生に本を贈るのだそうだ。私は、「失われた時を求めて」にした。卒業までの4年間で完読して欲しいという思いを込めて。 後は、北海道東北の仲間達とお酒の美術館で2次会を挙行。たっぷりと楽しんだ後でホテルへ戻った。
コメント:1

続きを読むread more

堺 佐竹三六歌仙

10月18日。大阪空港から堺へ向かった。 まず、昼食。げこ亭へ。 学生時代のような好きな料理を選びご飯と味噌汁をつけて定食に仕立てるタイプ。白い御飯がうまかった。そしておかず類も御飯が進むようなものばかり。これから大阪に来る機会があったらここで昼食にしたい。いっそのこと夕食もここにして,泊まることにするか。 続…
コメント:1

続きを読むread more

9月の出来事 2

9月9日。 この日も暑かった。 札幌も何度も訪れているから、もう行くところがなくなった。 ふと、円山動物園を思い出した。 亡くなった叔父が私が小学校六年生の夏休みに連れてきてくれた場所だ。 その頃、動物園か公園にウオータースライダーがあったような気がする。 叔父は大学浪人中だったが、海水浴や港、動物園とあちこちに連れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の出来事

もう随分長く更新していない。その気持ちは無いわけでは無いのだが、どうしてもデスクに向かう気がしない。最大のパトロンであった大好きな叔父が亡くなったこともある。老化の進展にともない気力が衰えたこともあるかも知れない。しかし、このブログの終わりは私の終わり。そんなつもりで老骨にむち打ちこれからも書いていきたいと思う。 9月7日。札幌へ。叔…
コメント:0

続きを読むread more

免許返納

今日自動車運転免許を返納してきた。来年の4月30日まで有効な免許だ。取得の時は、実に大変だったのに、返納はあっという間だった。実際に運転した期間は2年強。基本的に晴れの日だけの運転。雨、雪、夜は運転しない。これでは意味がない。ここ20年くらいはまったく運転していない。これでは持っている意味がない。秋田県では、返納して運転経歴証明書を取得…
コメント:19

続きを読むread more

この頃のこと

やっぱりパソコンデスクに向かうのがおっくうだ。 そんなことを言い出してからもう何年にもなる。 何日かに一度、メールだけはチェックしているが、めったに他人様のブログまで訪問することはない。 で、何をしているかというと、外出のない時はごろりと寝転び、フェイスブックとツイッターを読んでいる。こちらはスマホを使用するから横になって…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都

6月1日、いつもの宿のいつもの朝食。 午後のメインイベントまで暫くあるので、京都文化博物館へ。 お土産に和紙を購入した。折り紙に情熱を傾けている方がいる。 高島屋へ。 ここでもお土産を購入。バトンドール。 おもちゃ売り場でマジックの仕掛けを購入。 いよいよメインイベントへ。 充実した会議の後…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

神戸に行ってきた

5月31日。本当は千早城跡へ行くつもりだった。 しかし、大阪空港で降りてビル内を歩いていると兵庫県のコーナーがあって、神戸市内を40分くらいで回るバスがあることを発見した。 急遽目的地を変更。直ぐに三宮行きのバスに飛び乗った。 何年ぶりだろうか。 少しは友人に案内してもらって歩いたことがあるが、そもそも神戸市内を回遊…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

小吉の女房 の旦那 他

NHKドラマの「小吉の女房」を見た。 勝小吉役の古田新太と女房役の沢口靖子を始め息の合った出演者のおかげで楽しいドラマを見させてもらった。 ふと、勝小吉と言えば、「父子鷹」があるはずと思った。子どもの頃、我が家は読売新聞を購読していたので連載小説のそれがかなりの評判を呼んでいたことを憶えていた。 調べてみるとKindleで読む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10連休

世間は10連休だ。 わたしゃ365連休。 毎日が寝てよう日だ。 改元のめでたい日を祝ってその翌々日、さて今日は何の日かと思った。 憲法記念日だった。 わからないはずだ。 かつては自治体主催の憲法講演会があったのに、今では講演会のこの字も聞こえない。ははのんきだね。 日本国憲法の素晴らしさをこの日に再認識する、それが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法事

叔母の四十九日があって小樽へ行ってきた。 十九日、新千歳空港に着き、昼時だったので駅で鯖寿司の弁当を購入した。 肉厚で美味。これまでで一番の鯖寿司だった。 いったん小樽で下車。乗り換えて余市の親友の所に向かった。 途中、蘭島を通過。叔母が銭函と共に良く海水浴に連れてきてくれた場所だ。 余市着…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

祝 70歳

遂に70回目の誕生日を迎えた。 ひ弱な子どもだったから、まさかここまで生きるとは誰も思わなかったに違いない。 足腰はがたがた、皮膚はたるみ、腹は出て、髪も薄くなった。 希望も夢もなくただ惰性で息を吸い、飲み喰っている。 長生きでいいこともある。医療費の自己負担が3割から2割になる。 公共施設などでは爺割引や無料もあ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

鎮魂の旅

知らせを受けて急ぎ旅立った。 叔母が急死したとのこと。 3月21日、全日空で千歳へ向かった。 小樽の斎場へ入り、その日は湯潅と納棺だった。 子どもの頃から良く面倒を見てくれた人だった。 小学生の頃は、蘭島などの海水浴場へ連れて行ってくれた。 小学六年生の時、ふと気が付くと椅子に腰掛けて私の日記帳を読んでいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命短し 旅せよ 爺

さて最終日3月13日は、前橋へ。 東日本の県庁所在地をこれで全部制覇。 観光ポイントは県庁とのこと。 ここの展望室は素晴らしい。 なまじ高くないところがいいのだ。 高すぎると飛行機からの風景と変わらない。このくらいのところでじっくり見渡すのがいい。 次は東照宮へ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旅せよ

3月11日 朝食後、チェックアウト。踊り子号で熱海へ向かう。 目的は、これだ。 MOA美術館。 ロケーションも素晴らしい美術館だ。 このような長いエスカレーターは大塚国際美術館にもある。 九州国立博物館にもあったが、やはりここが一番。 上へ上へと吸い込まれていくようで天に昇る気持ち。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命短し

またまた旅行。 3月9日秋田を出発。内孫と対面。 翌10日。横浜でお宮参り。 新宿御苑へ行く。 ここで外孫二人と食事する。 梅が満開。 実に大きな公園だ。初めての入園だが、もっと早く来たかった。これからちょくちょく来てみたい。 夜は横浜に戻り。 中国料理の饗宴。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都へ 3

24日。校友会の次に大事なことがあった。 朝は例によっておばんざいのバイキング。 学生時代、母の伯母といとこたちが京都で暮らしていた。私はその方々に大層お世話になった。 一番下の従兄のお嫁さんが一昨年亡くなられたのを知ってこの機会を利用してお焼香に伺うことにしていた。 ホテルでぐずぐずしているうちに予定の時間に遅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more