君は玉三郎を見たか

画像
 昭和46年12月京都南座の顔見せ

初めて玉三郎を見た。

 確か京人形という踊り。
左甚五郎が彫った京人形に魂を入れると人形が踊りだす。

 はじめ舞台には人形が入った大きな木製の箱が立てかけられている。
左甚五郎が魂を入れようと箱の蓋を開ける。
館内がどよめく。
声にならない声。
ホーッ。私も思わずため息を漏らした。
それほど美しかった。

 先日、市川海老蔵と会った。
どこかで見覚えのある顔だと思ったが、海老蔵とは思わなかった。
フィットネスクラブの常連がそっと耳打ちしてくれた。
厚い胸板。がっしりした肩。舞台を維持するには、やはりかなりの体力がいるのだろう。
ウーン一流の人はすごいと思った。
地方に来てもしっかりと体づくりに励む。さすがだ。

 歌舞伎といえば秋田県小坂町の康楽館。日本最古の現役木造芝居小屋。
年に一回歌舞伎の公演がある。
私もある催しで舞台に立ったことがあるが、すごい。
客席ではわからなかったのだが、舞台に立つと客席がワーッと目の前に広がる。
実に舞台と客席が近いのだ。  
あれは役者さんには多分すごい魅力だろうと思う。

 普段は大衆演劇の公演がある。こちらも面白い。サービス精神旺盛な座長が楽しいバラエティーを見せてくれる。

 館内の見学もできる。すっぽんとか回り舞台とかその仕掛けが見られる。

 十和田八幡平の観光の折りに是非訪問していただきたい。花輪ばやしのついでに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

かぶりつき
2011年01月18日 01:03
ハイ見ました。  
それよりこの記事=かきこ日時とのギャップに驚き!
他の記事に釣られて入ってこれもビックリ!

*玉様はS席からかぶりつきで観ます!
周りも有名女優さんやらでコレマタ目の保養!
「楊貴妃」ふんふんで終わっちゃいましたけどね(笑
秋田の人もブログ頑張ってる方結構いるんですねー
よろしく!
2011年01月19日 20:40
かぶりつきさん
学生時代の懐かしい思い出です。

秋田では滅多に歌舞伎は鑑賞できませんね。
機会をみてまた行きたいと思います。

この記事へのトラックバック

  • 岩城宏之さんと外山雄三さんと京都

    Excerpt: 一度もお会いしたこともないし演奏会に行ったこともない。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2006-06-14 23:17
  • 海老蔵

    Excerpt: 実は私は海老蔵を間近に見たことがある。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2010-12-12 11:59