花輪ばやしよ 永遠に(一部訂正)

 あちこちの町内からお囃子の音が聞こえる頃だ。

 もう余命幾ばくもなく、ただ病院のベッドで寝ているだけの父に、「花輪ばやしエガッタベ」(花輪ばやし良かっただろう)と聞くとこっくりと頷いた。それほど印象が強烈だったのだ。

 平成11年8月19日、家内と両親と義母を呼んで、桟敷席で花輪ばやしを見た。宿に迎えに行くと父はもうビールを飲んでいて、行きたくないと言う。折角秋田から3時間近くも汽車に乗って来たからには、是が非でも見せなくてはならない。やっと説得して、駅前の特設桟敷まで引っ張っていった。旅館のゆかたの尻をはしょり、いやいやついてきた。

 さて、祭が始まった。旧花輪町10町内の屋台が次々と入場してくる。あれほど来るのを渋っていた父の顔が見る見る紅潮し囃子に聞き入り、若者達の姿に見とれている。胃の手術後、体重が落ちて脂肪の少なくなった尻に桟敷はさぞかし辛かったろうと思うのだが、興奮して夢中で見ていた。

 私も初めて見る祭に酔いしれた。こんなに素晴らしい祭があったのかと。実は何年か前にあんとらあのスクリーンで見てこの祭は一度本物を見たいと思っていた。特に最後の儀式サンサ、その様式美に参ったのだ。本物は案の定素晴らしかった。

 認知症の始まった父だったが、その後亡くなるまで何度聞いても花輪ばやしのことは覚えていた。

 平成12年8月19日。朝詰めまでつきあうことにした。携帯型の折り畳み椅子も購入。いよいよ夜12時、屋台は出発した。

 鉦、三味線、笛、太鼓、それを演奏する若者達。町内の役員はゆかたにきりりと帯を締めて、その格好の良いこと。激しいはやしと若者達の汗、男も女も囃し立てる。

 私もその後に付き従う。しかしその後のことは良く覚えていない。記憶がまだらなのだ。
しかし、枡形のサンサだけはしっかりと見届けた。

 20日午前6時、疲れ果ててベンチに座っていると遠くからお囃子の音。ああこれが霧ばやしか。真っ青な空が広がっていたが、霧が出る年もあるのだという。そんな時、もの物憂げな霧ばやしを演奏しながら帰ってくる屋台は実に幻想的な雰囲気に包まれるという。

 見覚えのある顔がある。出発の時はいなせな姿だったのに、今は汗でくしゃくしゃの浴衣姿。中学生や高校生は屋台でうつぶせになっている者もいる。

 突然空腹感に襲われた。帰る途中、開いたばかりの弁当屋で弁当を購入。家に着くと倒れ込んだ。

 20日、夜、今度は赤鳥居に。到着が遅れてサンサはみられなかった。
その後がまたすごい。各町内でこしらえた舞台では深夜カラオケ大会が始まり飲めや食えやの大騒ぎ。これはよそ者は関係ない、町の人たちだけの楽しみだ。そう思って退散した。

 花輪の人たちは、一年のうち花輪ばやしの時だけ起きていて、後は寝ているのだという。そんな風に言われるだけ祭にかけるエネルギーがすごいということだ。

 もちろんはやしといえば、コンコンチキチンコンチキチンで有名な祇園ばやしがある。
あちらは優雅で上品だが、こちらはとにかく躍動感に溢れエネルギッシュだ。短い夏を徹底的に楽しむ北国の囃子を聞きにいらっしゃい。

関連記事
行く夏を惜しんで 町おどり
鹿角三姫とかづの観光ファン
夏祭り 大湯大太鼓

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yukie
2005年08月15日 00:33
わたしもあんとらあでの映像に惚れてしまいました。
あのお祭りをこの目でみたいなあ。とその日が近づくほどに思います。
鹿角はいいところですね。
2005年08月15日 08:52
ね、良いでしょう。
是非見に行ってください。

この記事へのトラックバック

  • 花輪ばやし・西馬音内の盆踊り・・・・ 祭の季節

    Excerpt: この頃、検索エンジンで西馬音内を探してこのブログを訪問される方々が多い。毎日、数件はある。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2006-07-15 17:03
  • 鹿角に首ったけ

    Excerpt: いよいよ花輪ばやしだ。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2006-07-15 17:27
  • 花輪ばやしよ 永遠に (再掲)

    Excerpt: あちこちの町内からお囃子の音が聞こえる頃だ。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2006-08-17 13:00
  • 花輪ばやし・西馬音内の盆踊り・祭の季節

    Excerpt: この頃、検索エンジンで西馬音内を探してこのブログを訪問される方々が多い。毎日、数件はある。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2008-08-03 12:50
  • 祭りの季節がやってきた

    Excerpt: 6月27日から第12回ヤートセ秋田祭が始まった。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2009-06-28 00:32
  • 頑張れ花輪ばやし

    Excerpt: 先頃の集中豪雨で、私の大好きな鹿角市はかなりの被害を受けたらしい。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2013-08-18 18:35
  • またまたこの頃のこと

    Excerpt: フェィスブックを始めたら、そちらの手軽さにのめり込んでしまい、ブログの更新ができなかった。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2016-08-19 19:05