秋田弁講座 「げんげ」と「おが」

同義語

あんまりの意


おがと言えばげんげ

あんまりと言えばあんまり


最近ではあまり使われなくなった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まっき
2005年11月19日 00:04
こんばんは~。
うちの(実家の)ほうでは、今でもけっこう使っていますよ。
ちなみに「げんげ」は、こちらでは「げーが」といいます。

「なんぼなんでも、そいだば、おがだいな」とか
「げーが そっちさ行げば、危ねえや」とか。
2005年11月19日 22:40
ほうほう
御実家は○○県内ですか。
おーちゃん
2005年12月04日 16:29
げんげ。げーが。             限外の(外)を(げ)と読めば(げんげ)  「げーが」は「げんがい」そのもの。    いずれにしろ、通常外でヤバイんじゃない?となるが どう?  
おーちゃん
2005年12月04日 19:45
次いでといっては失礼か?「おが」について。おおかる。関西で「多か」。数量表現が感情表現になったとしても、有りかな。 どう?
 
2005年12月04日 22:10
わかりません。CD-ROM版秋田のことば(秋田県教育委員会編、無明舎出版)の解説にも説明がありません。おがは、「おかい」山形、兵庫、愛媛とあります。(同書)
おーちゃん
2005年12月05日 04:11
秋田ことば(秋田限定)の出版があるんだ。取り寄せてみよっと。情報ありがとうございます。岡山「おおかい」=おおいよ。の表現がある。この地域は、語尾に「い」をつけた表現がおおかい。
おーちゃん
2005年12月05日 04:16
言い忘れた。語尾の「い」は、男言葉。
2005年12月07日 00:11
無明舎出版は地方出版のメジャー、取り寄せ可能だと思います。

この記事へのトラックバック