風邪と”なじみ”のドクター

あんまり悪化する前にと思って”なじみ”のドクターの診療室に行って来た。

診療室のドアを開けただけでホッとする。
二人の看護師さん達は明るいし、、部屋の中もブーゲンビリアなどの植物が置かれていて、患者は部屋に一歩足を踏み入れただけで癒されてしまうのだ。

”なじみ”のドクターはと言うと、かわいくて美人で明るくて話好きで、お顔を拝見しただけでもう治ったような感じになってしまうのだ。

良く話を聞いてくれるから、患者には圧倒的な人気で、一人あたりの診察時間も結構長い。中にはドクターに話を聞いてもらうのが目的で、ちょっとした体調の不良でも行く人がいるのではないか。

熱を計ったら6度6分。
ついでに血糖値も計ってもらった。78だった。

受付で診療費を払って、ポイントカードを作ってみたらいかがですかと提案してみた。100円で1ポイント、1000ポイントで診療室の皆さんとご一緒にお食事が出来る、なんて。即座に断られてしまった。ここは病気を治す場所、あんまり来ない方がいいのです、と。ごもっとも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック