花輪ばやし・西馬音内の盆踊り・祭の季節

この頃、検索エンジンで西馬音内を探してこのブログを訪問される方々が多い。毎日、数件はある。

正確に西馬音内と書かれる人は少なくて、「西馬内」、「西音内」やひら仮名の「にしもない」で検索されている。
それだけ西馬音内の盆踊りは全国的に有名なのだろう。

これから秋田は祭の季節。

近くは、秋田市土崎の土崎港曳山祭
出店もたくさん出るから、夜店にノスタルジーを感じる方には最もおすすめのお祭りだ。
山車は、素朴な人形と見返しと呼ばれる川柳で世相を風刺して、思わずにやりとさせられるし、小学生や中学生くらいの女の子の民謡手踊りもかわいらしい。

別名、カスベ祭ともいわれ、この時期カスベの価格が高騰する。カスベというのは、エイの一種だが、これを乾物にして小さく切った物を甘辛く煮ると、ゼラチン質がとろりとしてきて絶妙の味わいになるのだ。

画像


画像


画像


土崎の人達は、親類や職場の人達を家に招待して酒肴をふるまう。だから、夏のボーナスが吹っ飛ぶなどという話を聞いたことがある。
それはともかくとして、港っ子の威勢のいい祭、是非一度お訪ねください。

次は、もちろん秋田竿燈祭。8月3日から6日まで。東北夏の三大祭り。伝統の技を堪能していただきたい。

花輪ばやし。8月19日と20日。
これまでも何度も書いてきたが、鹿角市花輪の町衆が、一年中でこの日以外は寝ていると言われるほど情熱を傾けるイベントだ。激しいリズムはカーニバルのサンバを想起させるし、中学高校生青年男女が腰抜け屋台で躍動する様は、見る者を激しく感動させる。

続いて、花輪の町おどり
花輪ばやしが終わった後、8月の下旬から9月の上旬にかけて、行われる。情緒溢れる踊りの数々。花輪ばやしが見られなかったら、こちらを見に行くのも良いと思う。但し、開催日を良く確認すること。

ついでに、大湯大太鼓祭毛馬内の盆踊り

西馬音内の盆踊り。これは昨年の記事をどうぞ。

そして、角館のお祭り

短い夏の日を秋田の人達はこうして楽しむ。


実は、私はもう一つだけ好きな祭がある。
八郎潟町の願人踊りが披露される一日市神社の祭典だ。あのユーモラスな踊りはちょっと他では見られないと思うのだが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 不思議なブログ

    Excerpt: このブログは本当に不思議なブログである。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2009-01-11 23:06
  • 祭りの季節がやってきた

    Excerpt: 6月27日から第12回ヤートセ秋田祭が始まった。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2009-06-28 00:32
  • 頑張れ花輪ばやし

    Excerpt: 先頃の集中豪雨で、私の大好きな鹿角市はかなりの被害を受けたらしい。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2013-08-18 18:35