我が母の心遣い

母は時々ビールをくれる。

大抵は、ゴミ袋を回収に行く時、くれる。
週一回のゴミ収集でも息子の行為(注:好意ではない)に謝意を表するということらしい。
私はサッポロが好きだけれど、母にはそんなことはわからない。

いつだったか、ビールと言って発泡酒をくれたことがあったけれど、まあ私だって、最近の発泡酒や第3のビールは種類が多くなりすぎて、ホンモノのビールと区分けがつかないから無理からぬことである。

先日は、オロナミンCドリンクをくれた。
自宅に帰るまでビールだと思っていたそうな。
ありがたく押し頂いてきた。

さて、先週の日曜日、
今度は間違いなくホンモノのビールだった。
それもアサヒスーパードライ
しかもロング缶を6本も。
重かっただろうに。
間もなく米寿の婆さん、2年後還暦を迎える息子のために缶ビールをスーパーからよっこらよっこら・・・・・・

そんなわけで過分の謝礼に少しは応える意味で、今日は金魚鉢の掃除をしてきた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

黒柴
2007年03月04日 20:47
親しき仲にも礼儀あり…。

お母様もお父様もステキな方ですね。

うちの祖母(現在認知症)にもその1/10でも
心遣いがあると
介護がもう少しは嫌なものじゃなくなるんでしょうに。
人柄って本当に大切ですね。
g
2007年03月05日 18:54
黒柴さん

いいことばかり書いているからかな。
父はもういないし、亡くなると良かったことばかり思い出されます。
母は時々小憎らしくなる時もあります。
まあ、それでもどこか憎めなくて面白いところがあるのです。みんなそうだと思いますよ。人間だもの。あっ、また相田みつを調になってしまった。

この記事へのトラックバック