女房、家内又は妻への誕生日プレゼント

 忘れるところだった。

 まもなく女房の誕生日。
プレゼントはキタムラ(もちろん横浜元町)の財布を既に贈ってあるのだが、当日もやっぱり何か一つくらいやらねばなるまい。

 去年は、銀線細工のペンダント、一昨年は小さな真珠が付いたペンダント。蓋を開けるとルーペが現れる。店員さんが私はこういうのが欲しいんですと言って勧めてくれた。

 両方ともさっぱり使わない。

 千円札一枚やるか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

黒柴
2007年04月21日 23:53
素敵ですね~。
相変わらずの愛妻家でいらっしゃること!
父につめの垢でもせんじて飲ませたいですわっ!

千円札よりペンダントのほうがやっぱり素敵なぷれぜんとだと思われる黒柴であります。
2007年04月22日 00:00
ウ~ム
困ったなあ。
既にプレゼントは贈ったし、さっき聞いたら何も要らないと言っていました。
まっき
2007年04月22日 18:22
うちの母も、何も要らないと答える事が多いです。普段アクセサリーを使われない方でしたら、かわいらしい湯飲みとか、お財布や携帯につける飾り(根付けやストラップ)など、「ちょっと実用的&かわいい」プチグッズはいかがでしょう。あるいはgakkokamenさんが夕食の仕度をして差し上げる…とか。
2007年04月22日 20:52
結局シュークリームにしました。
既に財布を贈っているので。

この記事へのトラックバック

  • 今日も元気だ!

    Excerpt: ビールがうまい。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2008-04-21 20:46