便利と不自由

母とともに千葉まで行って来た。

色々考えて秋田新幹線のこまちグリーン車にした。
飛行機では怖いことがあるし、普通車では長い階段の昇降がある。
グリーン車の近くにはたいていエスカレーターがある。
それでグリーン車にしたわけだ。

さて、トイレ。
これは付いて行かなくてはならない。
列車は揺れるからもしものことがあっては大変。
ゆっくりゆっくりと付いていく。

そして、トイレの前に立ってあれっと思った。
ドアノブがないのだ。
さて、どうやって開けたものか。
ボタンを押せということらしい。
そのボタンが見あたらない。こちらには思いこみがあって多分丸くて赤いボタンだろうと思った。
しかし、実物はご覧のように大きな開と閉のボタン。すぐには気が付かなかった。

内側
画像


外側
画像


母は中に入った。私が外から閉のボタンを押して閉じる。
しかしロックの仕方がわからないらしく、ロックの表示が出ない。
トイレの前に立って、女性が来る度に使用中ですと繰り返した。

そして、出てくる時に今度はロックをかける。
開け方がわからないのだ。

このトイレは車いすでも使える仕様のトイレだ。
車いすの人には便利だと思う。
ちょうどいい位置に大きな開閉のボタンがある。

けれどもドアノブで開け閉めをしてきた高齢者にとっては、使い勝手が悪い。
どうしても慣れたものがいいのだ。
ドアノブならスムーズに開け閉めができてしかもロックができるだろう。
しかし慣れないボタン式は使い勝手が悪いのだ。
小用の帰りに偶然このトイレから出てきた男性に出会ったが、閉のボタンを押さなかったからしばらくドアが開けっ放しだった。

誰かに便利なものは他の人にとっては使い勝手が不自由なものもある。
そんなことを教えられた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック