新年 雪かき なまはげ

昨夜から今朝にかけて久しぶりのまとまった積雪でした。

家内の実家に行って来ました。
義母とは暮れと正月に一緒に過ごしたので、年始の挨拶というわけではありませんが、仏壇に手を合わせ、日頃のご無沙汰をお詫びに参りました。

秋田駅では珍しい機関車を見かけました。

画像


こちらは男鹿行きディーゼルカー。

こんな表示のある列車。

画像


画像


義母宅に着くと早速、雪かき。
ふだんは近所の方が除雪してくれているのですが、その方では手の届かない玄関周り以外の場所など30分くらいかけて行いました。
本当は週に2、3回も来てあげればいいのですが、情けないことに年に2、3回です。

知り合いからいただいたというハタハタの飯寿司をメインにビールを飲み、ソファに寝ころんで女子駅伝の京都府チームの中核になっている母校の選手の活躍を見ました。
大好きなぜんざいもいただいたのですが、あいにく歯の治療中ですので餅はやめました。

そして、帰宅。
今度は我が家の玄関前の除雪。
出かけるとき雪かきする暇がなかったのです。
久しぶりのスノーダンプの登場。スノーダンプは北海道ではママさんダンプと呼ぶようです。
雪はあまり重くなくて助かりました。

続いてデイジー宅へ。
ここでも除雪。スノーダンプが大活躍です。
玄関先を少し雪かきした跡がありましたが、道路までのアプローチは手つかずのまま。年寄りには無理です。
まず、道路の路側帯を除雪。ここにはヘルパーが車を止めるのです。
そしてお向かいさんも少しお手伝い。大雪の時などデイジー宅のついでにやってあげます。

数年前のこと。
せっかく駐車スペースを除雪して、車一台分停められる場所を確保したと思ったら、除雪車が来て集めた雪をそこにどっさり置いていったのです。
あの大雪の時にある程度の面積が除雪してあったら、そこは何か意味があるのではないかとふつうは思うのではないかと、ぶつぶつ心の中でつぶやいたのですが、実は同じことを私もやってしまいました。

デイジーの筋向かいのお宅がデイジー宅の側の路側帯の一部をきれいに除雪したのです。意味がわからず、そこに雪を放ったら、なんとそのお宅の車が車庫入れするために転回するためのスペースだったのです。
雪に関するトラブルは尽きませんね。
それがイヤで最近ではマンションなどに引っ越す方もいるようです。

数日前、屋根の雪下ろしをしていた方が滑り落ちて亡くなったという報道がありました。
このニュースは決して全国に向けて発信されることはありません。
おそらく雪国では毎年相当多くの方が亡くなっているはずです。
きちんと全国に向けて報道してもらいたいのです。
そうすれば少しは雪対策が進んで犠牲者も減少するのではないでしょうか。
美しくてロマンチックな雪も時には牙をむくときがあるのです。

たかが雪
されど雪
雪のあまり降らない地域の人たちにも知ってもらえたらと思い書きました。

ハタハタのみそ漬けが焼ける香ばしい匂いが漂ってきました。
さて、今日も旨酒で晩酌だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

黒柴
2008年01月14日 18:59
>雪に関するトラブルは尽きませんね。
それがイヤで最近ではマンションなどに引っ越す方もいるようです。


雪って見ているだけならきれいなのに。
生活するといろいろな面があるんですね。
雪かきお疲れ様でした☆

g
2008年01月14日 20:06
黒柴さん
モノゴトにはいろんな側面があるということです。
えへん
(柄にもないことを言っちゃいました)

この記事へのトラックバック