福岡 名古屋 プロペラ機

月曜日、福岡へ。

ホテルの到着は午後六時を過ぎていた。
同行者とともに食事に。
ちょいとした割烹へ出かけた。
九州なら焼酎、でも日本酒も飲んでみたいと思った。冷やを枡で飲ませてくれる。
これが正解!うまい。
焼酎も飲んだ。ごま。
これもうまかった。
最後はタイ茶漬けでしめた。
秋田でもタイは捕れるし刺身も食べる。
しかし、本格的な茶漬けは食べたことがなかった。
コースの最後に出てきたのだけれど、これが実にうまかった。

ホテルに戻って、ここまで来たからには本格的な豚骨ラーメンが食べたいと思って再び外へ。
地元の皆さんが食べる標準的なものを食べさせてもらった。
うまかった。

火曜日は、しっかり仕事を終えて名古屋へ移動。
福岡空港で土産を購入。
私はよその土地へ行くとそこでなければ食べられないものを食べて、土産物を買う。
福岡では辛明太子を買う。
さらに、デイジーと女房に博多人形を買う。
職場には菓子。

名古屋では同行者と居酒屋へ。
名古屋コーチンなどを食べる。

画像


一度部屋に戻って、ここまで来たらやはり味噌カツだろうと思って、ホテルの外へ出た。
味噌と言いながら甘い。
これも文化だろうと思った。

今日も仕事。
終わってから空港へ。
山ちゃんの幻の手羽先と天むすを購入。
おお何と赤福もあるではないか!
山積みしてあるので、これなら搭乗手続きをする直前でも買えると思った。
これが甘かった。
いざ、店に向かうと既に売り切れ。

あきらめて、セキュリティーチェックを受けて中に入ると、おお赤福があるではないか!
早速購入。

搭乗はボーディングブリッジではなく、バスで飛行機まで案内された。
バスから降りると
おおなんとプロペラ機!
これまで乗ったことのあるプロペラ機はYS11だけだったが、DHC8ーQ400。
いい天気で揺れはほとんどない。
あまり高度は高くないと思った。地上の風景がよく見える。
しかも機体が小さく左右の窓からさんさんと日光が降り注ぐ。だから機内が明るい。
客室乗務員とのちょっとした心の交流もあって、ほのぼのとした気持ちになった空の旅だった。

自宅へ帰っておみやげの博多人形お福さんを持ってデイジー宅へ。
ところがデイジーの右手が内出血でもしたように赤黒い。
直ぐに病院へ連れて行く。
幸い直ぐに診療してもらえた。
デイジーは虫に刺されたのではないかと言っていたが、ドクターは何かに引っかけたのではないかと言う。
治療、そして化膿止めの抗生剤をもらって帰宅。
明日また連れてこいと言う。
デイサービスの日で、デイジーはお風呂の日と言って楽しみにしているのだけれどやむを得ない。
私が連れて行くことにした。これも親孝行だろうな。出張から帰った翌日だからあんまり休みたくはないのだけれど、親の体も大事だし。

心配していた野菜の苗もネズミの額のような畑で大部分がしっかり定着したようだった。

今日もいい一日だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック