そして何もなくなった

NHKの秋田放送局が秋田駅東口に引っ越しした。

以前の局舎は山王にあった。その山王の局舎の解体工事の状況を捉えた、これは汗と涙のドキュメンタリー(かなり大げさである)。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


建物の撤去は割と簡単に終わりましたが、地下の埋設物の除去にしばらくかかりました。

しっかりした基礎工事を行っているのですね。

画像


画像


画像


画像


画像


同じようなことを考えていた方がおりました↓。
http://akitapref.exblog.jp/10374189/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みずがめ
2008年12月23日 17:59
初夏からのドキュメンタリーだったのですね、御苦労さまでした。あんな鉄塔が乗っていたのですから、さぞかし頑丈に作られていたのでしょう。更地はちょっと寂しい感じですね。
g
2008年12月23日 18:35
みずがめさん
ありがとうございます。
様々な災害がおきても耐えられるように、頑丈に作られているのだと思いました。

この記事へのトラックバック