大寒 三題

その人が言うには、彼女は、顔面が蒼白になってフリーズしてしまったのだという。

ある時、西日本のある県から出張で秋田に来られた一団があったという。
協議が終わって現場の視察に向かう途中、或る場所にさしかかると、そこは氷が張り、てかてかに光っていたそうだ。それを見た女性は、一歩も歩くことができなくなったという。

全員が立ち止まり、困惑した。
やむを得ず彼は彼女を背負って歩き出したのだという。

雪が溶けて水になり、それが夜間冷やされて凍ると、そこはほぼスケートリンク状に変わる。
地元の人間でも、よほど注意しなければ歩けない。絶対に滑らない履き物はない。滑りにくい物はあっても。
1シーズンに一度くらい、本当に怖いと思うことがある。そろそろと歩き、ここでは転んでもやむを得ないと腹をくくる。その場合は少しでも被害を少なくしようと、転んだら直ぐに受け身の態勢をとれるように、ポケットから手を出し両手を自由にして更に手袋をつける。
こんな経験のない人には、おそらく雪国のアイスバーンは歩けないだろう。


相変わらず、自転車に乗る人を見かける。
本人は、自己責任と思っているのだろうが、もしもの時に車を運転していた人は大変だ。
歩車道が分離していない道路や車道で自転車に乗っている人を見ると、本当にはらはらする。まして、車を運転している人は。
こんな時くらいは、自転車を止めたらどうだろうか。


バスの中で。
冬、特に雪が降った時は、バスの乗客は増加する。
それはそれで結構なのだけれど、マナーについてはがっかりする。
二人がけの席の真ん中にどっかり座っている人、バック類を脇に置いて平然としている人、入口周辺にたむろしている人々、バックパックを背負って、そのバックが他人にどんなことをしでかしているか、想像ができない人。満員のバスの中では、そのバックが座っている人の顔や頭を直撃することもあるのだ。


今日は大寒。
でも本当に寒いのは来月。
たまには暖かい地方で過ごしてみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

プレアデス☆彡
2009年01月20日 22:28
温度が、5℃でもとても寒く感じます。
やっぱり暖かいところがいいですね!
お気持ちお察しします。
g
2009年01月20日 22:39
いくら痩せ我慢を言ってみても、やはり本音は暖かい方がいいです、絶対!
2009年01月21日 09:40
お早うございます
お写真などで見る白銀の世界は素敵なのですが
ご当地に暮らして見える方々には、お買い物など
生活面で大変でしょうね。
それにしても、バスや電車の中でのマナー、
だらしない姿が目に入ると気がへこみますね
親や学校で、子供の時から教えるべきですね
2009年01月21日 09:54
同じ北国
良く観察されてますね
いろいろあります!
kirari*
2009年01月21日 20:23
先日のgさまの投稿の中で「何でこんな土地に住むことになったのか...」というところを読んで、なんだか励まされた思いがしました。北国で生まれ育った方は、みなさん寒さに慣れていて強いと思っていたのですが、寒さを感じるのは皆いっしょですよね。やはり暖かなところがいいですよね~^^ 
g
2009年01月21日 22:37
織り姫さん
暮らしの面では大変です。この自然を克服するために前向きに考えていますが、やはり雪が無くて、暖かければいいなと思います。

幼い頃から、マナーをきちんと教えたいですね。
g
2009年01月21日 22:40
katu1947さん
意識して観察しているつもりはないのですが、どうしても目に入ります。
自分も他人から見られているんだなとつくづく思う今日この頃です。
g
2009年01月21日 22:43
kirari*さん
寒いです。ホントに。ただ、暖かい地方の皆さんに比べて、寒く感ずる気温はかなり低いのでしょう。
やっぱり暖かい方がいいと思います。
北国では、冬をもっと快適に過ごすための工夫が必要です。

この記事へのトラックバック