明日は七夕

7月7日は家内の実家の町のお祭だ。

義父が元気な頃、いつも呼んでくれて義母の手料理でもてなしてくれた。
新鮮な魚、煮物、息子の大好きなエビのフライ等々。
もうずいぶん昔のことになる。

その一週間後も、またその一週間後も地域を変えてお祭があるのだ。
お祭りのシーズンが続く。
土崎の湊祭ももうすぐ。今年はその頃同窓会が開かれる。

今日は、歌舞伎を見てきた。
楽しかった。
いずれ、見に行っても、加齢に伴って体力や気力が減退して、最後まで楽しめなくなる時代が来る、デイジーのように。
http://gakkokamen.at.webry.info/200707/article_5.html
楽しめるうちに少し無理をしてでも行こうと思う。
大人の休日倶楽部を利用して美術館巡りをするのもそのため。
いつかあの時行っておいて良かったと思える時が来るような気がして。

一年に一度の逢瀬。
何ともロマンチックなカップルではないか。
翌日から恋い焦がれる日が一年間も続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年07月07日 16:20
お祭りはいいですね~

昔の夏はこんなに暑かった?
それなりの涼み方と情緒・・何か風物詩が
季節の中で家族のイベントになってたきがするのに~

体力が弱ったのかなああ?
人工の暑さや機械についていけない自分がいます。
g
2009年07月07日 21:52
みりんさん
こんなに暑くはなかったような気がしますね。
蚊帳や蚊取り線香、スイカ、瓜等々少しでも夏の苦しさを和らげるアイテムがあったような気がします。
2009年07月07日 22:13
僕はもうちょっと、アガイテみます。
暑い夏の終わりに、家族でちょっと南の島へ行ってくる予定。
娘と一緒に旅行できるのも、もうしばらくですかねぇ。
g
2009年07月07日 22:29
Pochiさん
行ってらっしゃい!
暑い時に暑い地域へ、
お嬢さんと行ってらっしゃい、
いい思い出を!
2009年07月08日 11:57
お祭りも美しい景色も、来年見られるかどうかと言いながら、ウロウロして家族に呆れられてます。冗談半分本気半分なんですよ。これからも老後の思い出づくりに、励みたいと思います。
娘さんのご結婚、おめでとうございます。これからは、家族が増えていきますね。
g
2009年07月08日 23:05
みずがめさん
元気なうちはウロウロしましょう。
誰でもいつか思い出に生きる日々が来ると思います。

ありがとうございます。
そのうち家族が増えてしばらくの間いい日々が続くことでしょう。

この記事へのトラックバック