またも言いたかねえけど

さて、今日も病院。

中待合いで待っているとしばらく呼び込みがない。
検討しているらしい。

やっと呼ばれて入っていくと
「様子を見ましょう」。
(そんなこと素人の私だってわかる)

それではどのくらいの間隔でと聞くと、
「検査しましょう」とのこと。
???????
再びALPを調べるのだそうだ。

そして3週間後に来いと。

しかしね
ドクター、あたしゃこれで何回来ていると思う。
検査だ、その結果だ、また検査、検査、結果を聞いたら別の病院へやられ、そこでも診察、そして今日と
こっちはまな板の鯉、逃げも隠れもせぬ。

採血して次回の予約券を見て目を剥いた。
ただならぬ気配に係の女性が気づいて、「どうしました」と聞く。
「午後1時過ぎの予約なんて、これじゃ私は丸一日休まなければなりませんよ。」と言うと午前中の適切な時間に変更してくれた。
まあな、予約してくれるんなら、普通は都合のよい日にちと時間を聞いてくれるんじゃないか。

ふつふつと
煮えたぎる
怒りのマグマを今日も押さえ込み外に出たgakkokamenであった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

清心館管理人
2009年08月15日 10:40
gさま、私の息子は、立より○○前の○○○○へ直行してそこで、研修医の実験台で肺に穴あけられ50日入院、しかし、手術できるのにしなくて、その方針も研修になく、内科部長も把握せず、岐阜の病院へ強制的に親である私が連れてきて(妻に話しつけさせ)すぐ手術で完治でした。岐阜のその胸部外科の先生が、京都弁の先生で、すべてを了解していたみたいです。しかし、おかげで8単位落としました。どうしてくれる!!
2009年08月15日 10:46
清心館管理人さん
まずはお詫びを。
基本的にこのような場合、私のブログでは特別な場合を除き固有名詞を入れておりません。
何かと難しい時代ですので。
誠に勝手ながらその部分を○○に改変させていただきました。

大変でしたね。
でも、我が後輩ならきっとめげずにがんばってくれると思います。
病気を治すなら医者選びを間違わないこと、と何かで読みました。
清心館管理人
2009年08月15日 17:33
御配慮ありがとうございます。
2009年08月15日 18:06
清心館管理人さん
今後ともどうぞよろしく。

この記事へのトラックバック