おめでとう 大日堂舞楽!!!

秋田県鹿角市の大日堂舞楽がユネスコの無形文化遺産に決まった。

一緒に選ばれた遺産の中には、京都祇園祭の山鉾行事も。

初めて大日堂舞楽を見たのは、2000年1月2日のこと。
コンピューターのいわゆる2000年問題で、何かが起こるかも知れないというので、1999年の大晦日から職場に泊まり込んだ。
結局何事もなく年が明け、さて、仕事始めの1月4日までを単身赴任の我が身、どう過ごそうかと思った。

すると職場の同僚が大日堂舞楽に誘ってくれた。
その日はからりと晴れあがった。
しかし、寒い。マイナス10度台は間違いない。

この舞楽を知ったのは、清酒高清水のコマーシャルだった。
後にその舞は五大尊舞と知った。
実際に見ると、狭い狭い舞台だった。その上で踊られる舞。素晴らしかった。

たくさんの舞がある。
幼い子供たちや大人たち。
舞にはそれぞれ味がある。
おそらく舞踊の好きな人ならいっぺんでのめり込んでしまうに違いない。

青空と、それとは全く矛盾するような寒さ。
ふと見ると宮川屋という食堂が営業中。
飛び込んでラーメンを注文する。
熱々のラーメンがめちゃくちゃうまかった。

朝日新聞(10月1日付秋田県版)によると12月5日に市の中心部で公演会を計画しているとのことだ。
保存会の皆さんとも十分協議して是非実現してもらいたい。

おめでとう鹿角市。
おめでとう大日堂舞楽。

http://www.ink.or.jp/~hatakei/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック