おかしな”肩書き”

テレビでは耳障りなある肩書きが繰り返されている。

「元工作員」ならまだしも、いったい何故”元”死刑囚なんだろう。

このような場合でも肩書きを付けないなければならないのか。

普通、肩書は敬称に代えて使われる場合が多い。

社長、部長、課長とか先生、師匠等々

いっそのこと呼び捨て、どうしても元死刑囚と言いたいのなら、元死刑囚の○○さんとでも呼ぶか。

”元死刑囚”を肩書きにするのはおかしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

まっき
2010年07月22日 01:49
そうですよね。
死刑囚だったことを強調したいのか
死刑判決が誤りだったと主張したいのか…
菅家さんの時は、「元死刑囚で無罪判決を受けた」まで丁寧につけてましたのに。
2010年07月23日 19:05
まっきさん
コメント返し
遅くなってごめんなさい。

TV局によっても違いますね。
何度聞いても、元死刑囚という言葉にはなじめません。
呼び捨てよりはいいと思っているのでしょうか。

この記事へのトラックバック