大地震 備忘録

停電。

停電の直後、母の家へ。
今シーズンから暖房を石油ストーブからエアコンに変更した。
一人暮らしの彼女が転んでストーブに接触したら大けがをする。
地震も心配だ。
それでエアコンに変更した。
朝6時にスイッチオン、夜12時にスイッチがオフになるようにセットしてある。
母宅へ行くと、ぽかんとしていて地震が起こったこともあまり認識していない様子だった。
しかし、寒くなる。
ベッドに入っているように指示する。

停電はせいぜい1,2時間で復旧するだろうと思った。
しかし復旧しない。
夕方になって少し不安になってきた。

電気店で懐中電灯を購入しようと思った。
大型電気店まで20分くらい歩く。
電気店は、一部照明が付いていた。
聞くと常夜灯とのことだった。
入口で、店員から何を購入するのかと問われた。
「懐中電灯」と答えると直ぐに入れてくれたが、商品のある二階には上げてくれず、一階のロビーで、懐中電灯や電池などを販売していた。
私は大型の懐中電灯を二個購入した。
この時、予備の電池を購入するべきだった。それは思いつかなかった。

電池式のランタンを購入しようとD.I.Yに向かったが入口が閉鎖。
次に大型のスーパーへ向かったがこちらも臨時休業の張り紙が。

行動が遅かった。

再び母宅へ。
既にヘルパーが来ていて調理をしていた。
反射式のストーブを設置して焚くがなかなか暖まらない。
ヘルパーには食事が終わったら、ストーブを消して直ぐに寝かせて欲しいと頼んで家を出た。

我が家に戻り、もしもの時に備えて購入しておいた反射式ストーブを持ち出して、灯油を注入し、点火。人心地付く。

大型の懐中電灯が威力を発揮した。

さらに、ハンドルを手動で回して発電し、電池の不要なラジオが良かった。今から10年近く前にある電気店で安く購入した物。家人にはさんざんだったがこれが今回大いに役立った。
それと、私が買ってきてこれも家族全員の顰蹙を買っていた電池式のランタン。これも役に立った。

起きていてもすることがないから早々に寝た。

固定電話は、電気を使用するため停電で普通になった。
しかし、我が母宅の昭和47年設置以来現在でも現役のダイヤル式黒電話が大活躍した。電気は関係ないから不通にはならない。しかもどういうわけかあまり話し中にもならず結構通じた。アナログを見直した。

翌土曜日は、休日出勤だった。
羽越線は当てにならない。秋田駅と由利本荘市を結ぶ定期バスがある。
しかし、運行の情報がわからない。
取りあえず、タクシー会社に電話して翌朝の予約を取ろうとしたが、受け付けてくれない。理由は、燃料のLPガスがスタンド停電のため補充できず、走らせるタクシーの目処が立たないからだそうだ。

そして、翌朝。
タクシー会社に電話すると回してくれるという。その前にバス会社に電話してみたが話し中でつながらない。
バスは諦めて、タクシーで由利本荘市の職場まで向かった。

また、地震だ。
明日から計画停電だそうだ。
寒くなければいいが。
もう少し暖かくなるまで停電は待てないだろうか。
最近はほとんどの家庭の暖房が多かれ少なかれ電気に依存している。
できるだけ節電に努めることにして停電を避けることはできないのだろうか。
職場の照明はほぼ半分に、エレベーターは止めた。
家でも照度を落とした。
パソコンもこれで止める。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年03月16日 17:56
東北電力の計画停電は、今日は中止になりましたね。明日もどうやら中止の見込みとのこと。
停電中止はありがたいですが、理由が「被災地の被害が甚大なせいで電気の需要が少なくすんでるから」と聞くと、なんだか胸が痛みます。
2011年03月17日 18:54
まっきさん
まったくです。
消費者の節電の効果も結構あるのかも知れませんね。
2011年03月22日 08:34
アナログのよさ・・・・参考になりましたね~。
そちらも被害があったんですね~。
気が付かず、申し訳ないです。

お母様を大事になさってるのが良く判ります~。
私も、昨日は、85歳の親孝行にと、一ヶ月振りかしら~。
片道2時間くらいかな~? 
行ってきました。
こんな状況では、特に身内の大切さも判る物ですね~。
色々と不自由が多いと思いますが、頑張って下さいね~。

この記事へのトラックバック

  • 大震災 備忘録Ⅱ

    Excerpt: なかなか地震がおさまらない。 Weblog: 秋田がらくた箱 racked: 2011-04-15 20:38