トロイの木馬

民主党の内輪もめを見聞するうちにふとトロイの木馬の故事を思い出してしまった。

党内には木馬に潜んだ敵がいる。
なんともはや。

今度は自民党との大連立だそうだ。
これだけの大勢力を保持しながら野党にすり寄る。
何をやってんだか。
まあせいぜいがんばってくれ。
いっそのこと谷垣総理、小沢副総理、鳩山外務・防衛大臣、輿石文部科学大臣とかね。

鳩山さん、あなたには説明責任があるよ。
あなたのこの度の行動は、わかりにくい。
順を追って説明して欲しい。
何故菅さんと袂を分かったのか。

こんな状況では、国民は民主党はおろか政治そのものから関心を失ってしまう。

そして不気味なのは、大阪維新の会だ。
数をたのみに多様な意見のある事柄の審議を強行する。
これがもしも国政の場に進出してきたら、これは結構怖いぞ。

既成政党にあきれつつも、国政をしっかり見つめていかないとおかしなことになるかも知れないぞ。

あたしゃ仙人。また空の上に戻る。


今日はボランティア。

楽しい半日だった。

この記事へのコメント

2011年06月07日 09:11
こんにちは

国難と思えるこの時期に
お坊ちゃま達の悪戯騒ぎ
日本に政治家が消えてから
何十年になるのかな~
高みの見物はいかがですかな
仙人様
2011年06月07日 18:36
無門さん
まったくです!

高みの見物もこれはこれで疲れます、ホント。

この記事へのトラックバック