京都モード突入

昨日の午前中は母の通院付き添い。

ドクターは開口一番、「いい表情してらっしゃる」とおっしゃる。
その通りごく自然な肌の色。健康そのものだ。
今日はインフルエンザの予防接種もやってきた。
顔をしかめていたが、若いイケメンの優しいドクターに注射してもらって満足だったのではあるまいか。
病院の近くのミルク焼を購入して帰宅する。
家では女房がにぎり寿司の出前をとって待っていた。
母は寿司が大好き。半分ほど食べた後でミルク焼を食した由。
私は京都行きのため床屋へ。

夜、母宅に入ったヘルパーの派遣事業所からトイレの蛍光灯が切れたので代えて欲しいとの連絡。
スーパーに走り、購入後母宅へ向かったがあいにく合わない。交換のため再びスーパーへ。
我が家の場合は近くに住んでいるからいいけれど、遠隔地に居住している場合はどうするのだろうといつも思う。

夕食後テーブルに京都市内の大きな地図を広げていよいよ実施計画づくり。
パソコンとテーブルを行ったり来たりしている内に「都七福神まいり」というものがあることを知った。
知った以上は挑戦しない訳にはいかない。
各社寺の所在地の確認、交通ルート、交通機関のダイヤの状況等々を調べている内に夜も更け、気がつくと午前四時になっていた。

結局今日はほぼ一日中寝ていて、夜になってまた活動を始めた。
カッカかっかと興奮する訳ではないが、やっぱり楽しい。
明日の今頃は京都。
この時間では何をしているか。
東山界隈をうろついているか、新京極の食堂でビールを飲んでいるか。

いずれまた携帯から書き込みします。

もしも、ごま塩の中肉中背のおっさんが焦げ茶色のバッグを袈裟懸けにひょこひょこと歩いていたらそれは私かも知れません。思い切って声をかけてみてください。

いざ京都へ!

この記事へのコメント

2011年10月31日 12:57
旅行に出かける前は楽しいですよね。
私も出かける前には調べまくるタイプなので、
実際に行ったら、調べたこととの確認作業をしている
んじゃないか、と思います。
2011年10月31日 21:32
有縁千里さん
そうなんです。
計画通りにいくとこれがまた楽しい。

この記事へのトラックバック