ウム

まだコミックなんていう言葉が普及する前のことだ。

漫画王、少年画報、少年クラブ、少年などの漫画誌があふれていた。

まだ日本経済が飛躍する前のことだから、登場人物たちも貧しい。

頭はいがぐり頭、息子に御飯を食べさせて自分は白湯を飲んで我慢する。

そして、台詞。

私がどうしてもわからなかった言葉に「親友」がある。

親の友?

いったいどういうことだろうか。

主人公とその親の友人とはどういう関係なのだろう。

それともう一つ。

「ウム」である。

話し言葉で「ウム」なんてあるだろうか。

後年、これは「うん」だと気がついた。

そうすると「ムムムムム」は何だったのだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック