東北弁のこと

一口に東北弁と言っても東北六県でそれぞれ異なる。

同じ県内でも隣県と接する地域ではその影響を受けることがあるし、山側とか海側の違いによっても微妙に異なっている。

テレビドラマの台詞を聞いていて、特に気になるのは「さ」の使い方だ。

ことばの端々に「さ」を加えればいいと思っているらしいがそれは違う。

「さ」は標準語の「へ」と「に」に相当する。

京へ筑紫に板東さ http://blog.honyomi.jp/201105/article_12.html

ドラマの”東北弁”を聞くたびにザワッとする。

だいたい一口に関西弁と言われるけれど大阪弁とか京都弁も地元の人でなければわからない微妙な違いがあるだろう。

それをテレビドラマで一度も話したことがない役者がしゃべるわけだから相当無理があるのだ。

かくして不自然な何々弁がまかり通る。

いっそのこと、全部東京弁でやったらどうだろう。

だいたいハリウッド製の多くの映画は中国が舞台だろうと日本が舞台だろうと登場人物はみんな英語を話すんじゃなかったか。

不自然な方言を聞かされるより、標準語でやってもらった方がストレスが少なくていいと思う。

ある推理ドラマで「あば」がキーワードになっていた。

秋田で「あば」はお母さんまたは奥さんを意味する。

子どもが呼びかけるとき「あば」

既婚者が自分の奥さんのことをやや謙遜を込めて「おらえのあば」(俺家のあば)。

ところがそのテレビドラマ、おかしなところにアクセントを置くから、「あば」を聞くたびに吹き出した。

アクセントは正調秋田弁では平板、ドラマでは「あ」に置いていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

さとし君
2013年01月13日 18:06
「京へ筑紫に板東さ」のhttpをクリックしました。「さ」の地域的元と秋田に受け継がれてることに。。なるほどと思いました。gさんのご考察にナイス玉します。
2013年01月13日 21:26
さとし君さん
ありがとうございます。
私も「京へ筑紫に板東さ」では目を見開かせられる思いでした。
のぶちゃん
2013年01月13日 22:18
気持ち玉ありがとうございました。おっしゃる通りです。関西弁と一括りで仰る人がいますが、違います。私は大阪ですが、大阪には昔からの言葉の「島之内弁」、、これは細雪の中に出てくる商家の言葉、「河内弁」「泉州弁」とあります。サンマさんが喋っているのはたぶん「奈良弁」かも。大村昆さんなんかは「神戸」のことば。テレビの影響で今は芸人さんの言葉が大阪弁だと思っている人が多いですが,違います。河内弁でもガラの悪い言葉もありますが、ゆったりとした河内弁もあります。言葉は生活の手段ですから早口で捲くし立てたり、のんびりと喋ったりします。大阪古典落語の言葉なんかが私には昔ながらの言葉だと思いますね。テレビの影響で特徴がなくなり関西弁、と括った方がいいかもしれません。
2013年01月14日 16:25
のぶちゃん さん
どうぞよろしくお願いいたします。
そうですよね。私は若い頃京都で5年間暮らし、京都、大阪、神戸の友人たちと交流しました。おそらく微妙に違うだろうということは感じましたが、具体的にどう違うかまではわかりませんでした。
ちなみに、ABCの深夜放送で落語や漫才の放送がありましたが、暮らし始めて3ヶ月目頃からめちゃくちゃ面白くなりました。言葉は文化ということが良くわかったものです。

この記事へのトラックバック