断酒と雪の日々

昨夜で飲酒は終わり今日からまた断酒を始める。

そう思うと朝から何となく緊張する。
宣言通りちゃんと断酒できるかどうか。
今回はビールテイストのノンアルコール飲料を多めに購入しているから、それを3缶も空ければ腹がいっぱいになってアルコールを飲む意欲もなくなるだろう。やっぱり親友もがんばっていると思うのが大きいなあ。

幸い、昨日、今日と降雪がほとんど無い。
3連休最終日の今日は、交通量もまばらだ。不要、不急の外出を差し控えているのだろう。
何しろ四つ角には雪の山ができあがっていて左右を確認するのもままならない。
時折雪を満載したダンプが通っていくのが見えるが、我が町内にはまだお出ましにならぬ。
みんな諦めている。この雪では全市の一斉排雪は無理だということを理解している。
ただただ待つのみ。
順番が来るまでひたすら待つ。そしてその時が来たら直ちに飛び出さねばならぬ。
それまで体力を温存。

こんな日は寝転がってミステリーでも読むに限る。
うまいコーヒーと甘味が少々あれば言うこと無し。

この記事へのコメント

kamogawa
2013年01月14日 16:30
関東は大雪(?)で大混乱中。私も先程まで駐車場の雪かきで、少々腰痛気味です。でも、北国の人々からすれば、この程度で大騒ぎしているのはチャンチャラ可笑しいでしょうね。
 断酒ですか・・。私も体調不良の時に一年半位、一滴も飲まず、ノンアルコールビールでごまかしていました。今は普通に飲んでいますが、いつでもやめられるゾ と思っています。
2013年01月14日 16:42
kamogawaさん
お察し申し上げます。慣れない雪にどうぞお気をつけください。

私の断酒は週の前半三日間だけですが、やっぱり緊張しますね。ちゃんと休めるかどうか。
いつでも止められるのは大いに結構。そうして楽しめるのが最高です。
迷酔亭
2013年01月14日 20:08
雪・・・無人の生家の屋根から落ちた雪が壁や窓を圧迫してるだろうな、とライブカメラの秋田の道路状況を見る毎日です。見ても仕方がないんですけどね。

断酒、私の場合、喉が、体が酒を欲するというより、今夜は飲酒無しと気持ちをナットクさせるのがコトでしたね。最初は野菜ジュースを飲んで誤魔化したり、食事の後どんな楽しみなことをしようかとか考えたり。でもふしぎとなれてきました。二日目が終わり、もういいかな、とちょっと弱気になっても、ここまできてモッタイナイ、でクリア。さすがに三日休むと、肝臓も連休をさぞお喜びのことだろうと軽く感じる体が言ってるような気がします。ちょっとした達成感を毎週感じられるのも悪くない。
付き合いがあるときとか、飲まずにいられない楽しいときとかお祝いとか、そんなときは無理は禁物ですよ。なんたって美味しく飲むために休むんだから!
2013年01月14日 23:38
迷酔亭さん
さぞ気をもんでいることと思いますが、そこは風雪に耐えてきた半端じゃない建物、今年もがんばるだろうと信じます。

習慣化すれば何でもないのかも知れません。私の場合は、飲まなければ頭がすっきりするような感じ(あくまでも感じ)ですし、飲めば飲んだでぼんやりとろーんとなり、そうして過ごすのもいいかなと思っています。飲まなくても最近はあまり本を読まなくなり、情けないことに飲んだときと飲まないときの境目が限りなくわからなくなりました。・・・・・・
2013年01月15日 03:43
gさん~、僕は昭和から平成になってしまった事柄に、悲しい想いをしたわけではないのですが、お酒をやめまして25年経ます。gさんは意識的に止める日を設定のご様子ですね。まねたいです。お酒は甘酒程度ですが、とうとうタバコは計画的、意識的に止めざるを得ない体調です。COPDというやつで、体への酸素の入りが少ないのでしょう。お酒やめて失ったものも大きいです。
太平洋を沿う低気圧で、例年通りにニュースになり、富士急ハイランド付近は42CM積もりました。奥日光に次ぐ「関東のチベット」ことですから。秋田の積もりに比べたなら1回の除雪で済むので、楽ですよ。土木屋には可愛そうですが。
2013年01月15日 10:39
さとし君 さん
すごいですね禁酒25年とは。

私は平成14年からたばこを休んでいます。まだ禁煙宣言はできません。未だに吸いたいと思いますから。ニコチンパッチで止めることができました。これがなければ無理だったでしょう。私もCOPDを疑われて検査を行いましたが、かろうじてセーフ。禁煙おすすめします。

除雪が一回で済めばそれに越したことはありません。慣れない雪との戦いは無理は禁物。

この記事へのトラックバック