それにしてもこの閉塞感

秋田魁新報の編集者は随分悩んだことだろう。

同紙の今日の一面記事の割り付けだ。
一つは”40年県人口 70万割る”、もう一つは”衆院秋田1区も「違憲」”だ。
結局トップは”人口”だった。
記事によれば、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の推計で、本県の人口は2040年に69万9814人となり、2010年との比較で減少率が全国最大の35.6%になるとのことだ。
朝日新聞によれば、2040年の高齢化率は44%(2010年は30%)で全国トップになる。

いずれにしろ、大変な時代がやってくるのだ。
2040年というと私は90歳。69万9814人のうちの一人なのか、それとも既に除外されているのか。
出生率は低いし、社会動態も転入よりも転出の方が多い。2040年はかなり微妙な年だ。団塊世代の多くが彼岸に渡り自然動態の減少も落ち着く頃ではないだろうか。大体70万人前後で底を打つということか。

小中学生の成績は全国のトップクラス。体格もいい。そうした優れた人材を生み出しながら県内では活用しきれない。全国、主として首都圏へ転出してしまう。
何とも情けない話だが特にこれといった妙案もない。
工業出荷額を増やすために自動車や航空機の部品製造を振興しようとしているらしいが、かけ声は勇ましいが今のところこれといった成果が出ていない。
観光も、いい資源が賦存するのに接遇などのソフト面や二次交通が脆弱なためにサッパリ意気上がらない。原因はわかっているのに何年たっても改善されない。
農業も米依存体質。これも何十年たっても変わらない。
冬は鉛色の空と大雪。昔から暮らしはサッパリ変わらない。大きなドーム型の公園を作ってひとときでも雪や寒さから逃れることを提言しているのだが、誰も取り上げてくれない。(日陰で”提案”しているだけだから無理もないか http://blog.honyomi.jp/201002/article_22.html

出生数が少なくて年寄りが多ければ自然減は当たり前。それは全国どこでもそうだ。社会減をいかに減らすか。思案のしどころだけれど、いい智恵が浮かばない。
ラスベガスのようなギャンブル施設の建築を進めようとしている人たちもいるが、それでどのくらいの人が定着するだろうか。
いっそのこと高齢化比率が高いことを逆手にとって、老人天国でもつくろうか。
老人病院や特別養護老人ホーム、グループホーム、シルバーマンションなどを数多く建設し、全国からお年寄りを呼び込む。寄席、演劇、映画、老人や病人向けレストランなどソフト面も充実する。一大シルバーエリアを形成する。時、既に遅しか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 48

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年03月29日 11:48
暫くご無沙汰をしていました。
いつも気持ち玉で見守って戴いて、感謝しています。
各県の人口減少の件は淋しい問題ですね。
三重県も「右に倣え」です。
もう既に我が集落では、日中は後期高齢者ばかりです。
8月に又愛知県から転入される方があって、その方は現在の居住地で「麺うち教室」を中心とした高齢者向けの宅配サービスをボランティアでされているそうです。
その活動をこの集落に来ても進めたいとのことですが、そんな形もこの先は「有り」かな・・と思います。
年寄りばかりで寄り合って、自分たちの口は自分たちで賄う、自分のできる範囲で互助の精神で暮らしていく、そんな容しかないでしょうね。
淋しいことですが・・・。
2013年03月30日 16:29
きょんばさん
本当はコメントを残して来たいのですが、筆無精(?)ゆえお許し下さい。
三重県のように温暖な地域はいいですね。一度だけ訪れたことがあります。
人口減少は全国的な問題です。どうにかソフトランディングできればいいと思うのですが、心配ですね。
高齢者が寄り添いながらそれぞれの趣味、特技を生かして暮らしていくことになるのでしょう。いろいろな人がいると楽しいですね。

この記事へのトラックバック