雨の日

今日は久しぶりの雨。

雨の日は嫌いではない。

畳にごろんと横になり雨だれの音を聞くのはいいものだ。
そのうち眠くなりぐっすりと眠ってしまう。

しかし、今日は外へ出た。
ボランティアだ。
雨はしとしと降り続けていたが、大人の休日クラブのパスポート利用期間のせいか、シルバーの皆さんが結構訪れていた。

画像


画像


若い頃雨で濡らした本を持っている。
その跡はすっかりシミになっているけれど。

橋幸夫の「雨の中の二人」。カラオケの持ち歌だ。
「雨降りお月さん」もいいなあ。
「悲しき雨音」もよく口ずさむ。
みんなみんな古い歌。でもこうしてみると雨の歌もいいなあ。

天が泣いている。
誰かのための嬉し涙だろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

テンプル
2013年07月05日 09:21

こんにちは。

雨の日に畳の上にごろんと横になり雨音を聞いていると心が休まりますよね。
やがてまどろんできて・・・そういうの私も大好きです。
それと、雨の中を長靴をはいて、足下を気にすることなくバシャバシャ歩くのも好きです(笑)
あ、知っていますよ。
橋幸夫の
♪(雨の中の二人)・・・

そして
♪雨降りお月さん雲の陰 お嫁に行くときゃ誰と行く
 独りで唐傘さして行く・・・
野口雨情の作詞の歌はどれも皆、心に深く染みてきて大好きです。

そして
♪(悲しき雨音)・・・
せつない歌詞なのに、なぜかメロディは軽快な曲ですね。

蛇足になりますがずっとまえに一度聴いてから、その歌詞もメロディも忘れられなくなり、以来、雨の日に曇った窓ガラスを見るといつも口をついてでてくる歌があります。
「北帰行」という曲なんですがご存じでしょうか。
2013年07月05日 09:33
テンプルさんへ
いつも心のこもったコメントをありがとうございます。
この度のコメントについて、誠に勝手ではありますが、一部削除させて頂きました。
私は、このブログを開設する際、著作権、肖像権など現行の法規に配慮した運用を行うことに決めました。著作権はよくわからない分野です。従って、曖昧な場合には厳格に解釈することにしました。著作権が切れる前の歌詞の一部引用が許されるのかどうか、よくわからないのです。そのため、今も著作権が有効と思われる歌詞を削除させて頂きました。テンプルさんだけでなく、これまでもそのような取り扱いをして参りましたので悪しからず御了承ください。引用が認められるのならもっと深みのある記事ができるのに、常々残念に思っております。
紫陽花
2013年07月08日 21:18
こんばんは、若かりし頃の素敵なメロディを思い出しました。暑い日々、お元気におすごしください!
2013年07月09日 10:36
テンプルさん
北帰行も大好きです。
旧制高等学校の寮歌か何かと記憶しています。寒い土地へ向かう旅人の気持ちが良く表れています。

これからもどうぞよろしく
2013年07月09日 10:57
紫陽花さん
今、当地は紫陽花がまっさかり、時宜を得たニックネームです。
母の家はピンクと紫だったのですが、最近白い物も咲いています。我が家は濃い紫。
そちらはいかがですか。

昔の(?)歌はいいですよね。
しょっちゅう口ずさんでいます。「雨の中の二人」はそらで歌えますよ。「悲しき雨音」は歌詞はわからないけれどこれもしょっちゅうハミングで。

トップページの左上に「メッセージを送る」があります。時々そちらで交流しているメル友がおります。

健康にくれぐれも御留意を!

この記事へのトラックバック