女の秋

 小春日和のことをロシア語で「女の秋(又は、婆の夏)」と言うそうだ。

40歳前後の女性は、突然輝きを増して本当に美しくなる一瞬があるのだそうだ。

 なるほど、秋の一日、小春日和。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

2013年10月11日 17:32
「40歳前後の女性が突然輝き出す」と言うのは納得できる気がします。
私は40代初頭の頃の石川さゆりさんや吉永小百合さん高橋恵子さん等は、神様の作りましました芸術品だと思う程美しいと思っていました。女優さんでさえ一番の輝きはほんの一瞬ですよね。
ただ芸域の幅で美しさの次元が変わって行くことも又事実ですが・・・。

ところで、「女の秋(又は 婆の夏)」・・・、これは『婆』は『女』では無いと言うこと? (笑)
2013年10月11日 18:31
きょんばさん
鋭い突っ込みをいただきました。(あっ痛っ)
正直に書くと、知ったかぶりをして日本語の堪能なロシア人の女性に、「日本語の小春日和は、ロシア語では女の秋っていうんだよね」と聞くと、彼女は暫く考えて、はっと気がついたように「ババの夏っ」と叫んだのです。私は一瞬、それが何を指しているのか分からなくて、「あなたの言うババというのは、お婆さんの同義語ですか」と聞き返すと、そうだということでした。
このくらいで勘弁していただけないでしょうか・・・・・・
「女の秋」は、ずいぶん昔、新聞の気象予報のコラムで知りました。
2013年10月19日 06:56
秋のからりと晴れた日を「婆の夏」と言います!
いや、すみません、はっきりとどういう気象のときにいうのかが定かでないのですが(いつかちゃんと調べてみます)、普通にテレビやラジオでも出てくる言葉です。Altweibersommer。
2013年10月19日 21:58
黎明さん
晩秋のある一日、ほっこりとした暖かい日があります。あたかも早春のひなたぼっこ日和にそっくりのような、穏やかな日。
これから厳しい冬に向かうというのに。
黎明
2013年10月20日 17:07
Altweibersommerは秋から晩秋(9月ごろに多い)に、かなりの確率で起こる気象現象で、高気圧に覆われて夏の日のような天候になること。このような日は遠望がきき、落葉、紅葉を促す・・・・というようなことです。
Altweiberは1年を一生にみたてて、春を若い女性、秋を年寄りの女性ということからきているのでは。。。ということも、どこかで読んだように思います。
ハンガリー語も同じだとハンガリー人の友人が言ってましたが、ルーマニア語でないなぁ、と主人が言っておりました。
昨日はまさにその小春日和で、モーゼル川の分流、エルツ川沿いにあるエルツ城に友人たちと遠足に。本当に気持ちのよい一日でした。
2013年10月20日 22:01
黎明さん
いいですね、そういう一日は。
厳しい冬を迎える前の天の配剤なのでしょうか。

この記事へのトラックバック