優れもの

この頃オッと思う優れものに出会っている。

最初は
アナウンサーが読む山川詳説日本史
聞く教科書とのサブタイトルが付いている。
CDロムが付属していて音声をパソコンにおとし更に任意の携帯型機器に取り込む。
元になっているのは、定評ある山川出版の「詳説日本史」(2013(平成25)年版)。
これをICレコーダーに録音して聞いている。
実は今放送大学の日本古代中世史を受講しているのだが、これの習得に手こずっている。
間もなく試験があるのだがこれでは単位の修得がおぼつかない。
そこで文明の利器を使用しようと思ったのだ。
少し録音再生のスピードを上げて細切れの時間に聞いている。
素晴らしい。

次はいわゆるタブレット
これまで使っていたスマホからガラケーに切り替えて更にタブレットを購入したのだ。
ガラケーでは電話とメールだけ。
ネットはタブレットで利用することにしたら、通信料は両方合わせても以前のスマホ一台時代より安くなりそうな案配なのだ。(契約の方法、機器の利用方法によっても変わるから御注意)
さて、このタブレット。
朝日新聞のデジタル版を購読。新聞をどこにでも持って歩く感じなのだ。しかも文字の大きさが自由に変えられるから、老眼の私にはもってこいだ。
しかし、今一番利用しているのが様々なアプリだ。
日本史や世界史、英単語など、楽しみながら学べるソフトが目白押しなのだ。
特に、山川日本史一問一答は先の日本古代中世史のテレビ講義、教科書などで勉強した後の確認に使っている。
これからまだまだ楽しみな機器だ。

最後は、アルコール飲料。
やっぱりこれがなくちゃ、ね。

この記事へのコメント

2014年01月19日 17:12
旧い2005年8月8日ブログ記事を見てお邪魔しました
(=^_^=)
どうも

気になる記事だったので
(^.^)ノ

またお邪魔しますから

暴走族ミニカーを作ってみようと‥‥

(^_^;)
g
2014年01月20日 17:11
~NORINKO~さん
いらっしゃい!
随分古い記事を見つけられましたね。
私もその人たちのことが気になっていましたので・・・・・
これからもどうぞよろしく。
またおいでください。

この記事へのトラックバック