盆の十三日

みそががらまぢだ。

盆の十三日晦日から待った。
祖母が良く歌っていた歌の歌詞だ。
子どもの頃は意味が分からなかったが、長じて、大晦日から、次に休みがもらえる盆を待っていた、という意味だと知った。
昔は朝から晩まで働いて、休みは暮れ・正月と盆くらい。年次有給休暇もなかったろう。盆休みがどんなに待ち遠しかっただろうか。

今日で、孫子どもたちが全員帰った。
また女房と二人だけの静かな生活が戻る。
今度また集まるのは年末。母は昨年3月に特養に入所して正月もそのままだから孫や子どもたちが集合してもやはり寂しい。

十三日は、ボランティアで私の当番日だったから、墓参は十二日に行った。
私の寺は例年十三日の午前中が恒例だからちょっと特別な墓詣でになる。
実はこの寺、代々の殿様が午後に参拝に来るから、それを敬遠した庶民がその前にお参りに来るようになったのだそうだ。

女房が十日、らくらくホンのスマートホンを購入。本当に楽でいい。
私も翌十一日、Xperiaを購入した。

やりたいこと、やらねばならないことがたくさんあるがどちらも手に着かない。
特に読書の方はかなり深刻だ。読書欲が湧かないのだ。
一冊読み終えると、次々に読み続けることが多いので、そうした気分の波が到来するのを待つことにする。しかし、その波の間隔が少しずつ長くなっている。

忘れ物がひどくなった。
とにかく手に持った荷物を一度下ろすと、それを忘れてしまう。暫く経って何か手が寂しいことに徐々に気が付いて慌てて戻る。

川柳の通信添削でこれまでにない高い評価を頂いた。
それに気をよくして今日、新聞に二度目の投稿をしてみた。一度目は没。さて今度はどうなるか。こんなことも楽しみになる。

テキーラをもらった。
冷凍庫にはウオッカもある。
ウイスキーと焼酎もあって飲み物は潤沢だ。
ウオッカを焼酎で割ってライムジュースを注いだらどうなるだろう。
ああやばい。アルコールが止められなくなった。

この記事へのコメント

2014年08月16日 10:07
おはようございます。なるほど、です。川柳の添削、ですか。そういうのもあるのですね。頭をつかうのですから、脳の刺激になりますね。
私もそうですが、お酒は、飲み始めると、ついだらだら-----と。
どこかで歯止めを
2014年08月18日 10:20
お早うございます
気が付くとショッチュウ
探し物してる私です

2014年08月18日 18:08
行き当たりばったりさん
NHK学園の川柳講座です。一流のの講師の添削が受けられます。
酒はなかなか止められません。
健康的な飲み方を考えなければなりませんが。
2014年08月18日 18:10
すーちんさん
昔はこうじゃなかったといつも思います。
現実を認めつつ注意すべき所は注意すると言う方向で行ければいいのですが。

この記事へのトラックバック