日はまた昇る

高校に入学した直後から購読紙を変えた。

それまではずっと読売新聞だったけれど、大学入試は朝日新聞からの出題が多いと聞いたので親が変更してくれたのだ。

今から20数年前、目の前で朝日新聞の記者が原稿を書く様子を見たことがある。
小さなマス目の原稿用紙に向かってフェルトペンでまったくよどみなくすらすらと書いていく。
考えたり手を休めたりすることもなくあっという間に書き上げた。
そばにいた全員がホーとため息をついた。

その朝日新聞が”誤報”の記事を取り消した。
しかも人気の池上彰さんの連載まで一時掲載を取りやめた。

その後の朝日叩きはすさまじい。
書店の雑誌コーナーではほとんどがこの手の雑誌で溢れかえっていた。
売れるから書くのだそうだ。
と言うことは、買う人たちがいると言うことだろう。
そんな記事を読んで溜飲を下げている人たちが少なくないのか。
何だか怖いな。

誤報の訂正が遅かったのは確かだろうし、謝罪が遅れたのも問題だ。
しかし、これほど感情的とも思えるバッシングを浴びせ続けるのが正常なメディアの姿だろうか。

そんな中で、私の知る限り「創」と「世界」はバッシングに批判的な記事を掲載していたし、週刊誌の中では週刊現代とサンデー毎日が比較的冷静な対応をしていたように思う。


わたしゃ仙人。
地上のことはもはやどうでもいい。
仙界でも夕日新聞が誤報の記事取り消しと謝罪を行った。
おおむねメディアの態度は冷静で、批判も的を射た適切なものだった。
右寄りの読切新聞やヨンケイ新聞も冷静だった。
週刊文秋や週刊古潮はさすが仙界を代表する大出版社が発行する雑誌、こちらも週刊誌らしい丁寧な分析と解説で読ませた。そのせいで発行部数はかえって何割か増えたらしい。
夕日新聞のダメージも少なく、やがてクオリティーペーパーの地位を取り戻すだろう。


日はまた昇る

日よまた昇れ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 109

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年12月25日 21:53
報道のあり方には私も疑問を~
何か大きな問題になるほど全てのメディアは
右へならえ~それも良くないモノほど大々的に取り上げる
もっと世の中の良い事をどんどん取り上げて欲しい
もっと前向きな建設的なマスメディアであって欲しい
常々の思いですが~~~営利主義に走り過ぎでは~??
2014年12月26日 10:14
その通り、、みんなよってたかって…というパターンは最近の流れ、怖いこと。
小保カタさんについても。
面白がって、そしてやがてガムのように捨てる、、嫌な時代です。
勇ましいことを言って耳目を集める、そんな風潮も怖い。特に政治の世界ではどうなんでしょう? 落ち着いた論議を願いたいものです。
gakkoさん、いいお年を。
2014年12月28日 20:09
miki さん
同感です。
商業ジャーナリズムの限界もあるのでしょうが、ジャーナリストの矜持をしっかり持ってもらいたいものです。
無冠の帝王と言われるくらいですから。
2014年12月29日 15:07
こんにちは。
同感です。
拝読して、溜飲が下がりました。

この記事へのトラックバック