御所 広小路 新福菜館 寺町

21日は朝起きると良い天気だった。

まずは腹ごしらえ。

画像


久しぶりに京都御苑を歩いてみようと思った。

画像


画像


この頃は少し寒かったが、時間を経るごとに暖かくなり、前日とは打って変わって汗ばむほどの陽気になった。

学生時代は御所内のグランドでソフトボールに興じた。
れっきとした体育の実技だった。
キャンパスは狭かったが、昼休みや休憩時間は隣接する御所の芝生で談笑したり休息したり、考えてみれば随分贅沢な学生生活だった。

画像


御所を横切るとそこは梨木神社。

隣の廬山寺には初めて入った。

画像


そして、その隣に狭いキャンパスがあった。

画像


ふと見るとラーメン屋の看板が。ここには書店があった。

画像


画像


実は秋田市内にこのラーメン屋と関連のある店がある。
後日、報告。

バスで京都市役所前へ。
先日、テレビの番組で市役所東側のブロックが放映されていた。

画像


画像


画像


画像


まったく京都の川はどこも美しい。

この後、河原町三条上ル一筋目東入ルに行き、その夜の懇親会場(候補)を下見した。予約をしていない。

寺町の鳩居堂で匂い袋など土産を、ギャラリー遊形で石鹸を購入。

母校の代表者会議出席のため、北へ向かった。

会議の終了後、懇親会に出て、三条へ戻る。
下見をした店はやはり満杯で、二条川端へ。ここも一杯。
期せずして新京極のスタンドへ行こうと衆議一決。
正解だった。

ビフカツ、柳川鍋、きずし(しめさば)、ホルモン焼き、ステーキ等々。
日本酒、ビール、ハイボールなどを飲み
夜はしんしんと更けてゆくのであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 86

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年02月25日 16:51
御所のグランドが体育の運動場だったんですか?
本当に贅沢な時間でしたね。
そんな時代に戻りたいですね。
美味しいお酒があって、美味しい肴があって、仲の良い旧友との宴は、それはそれは楽しゅうございましたね。(笑)
2015年02月25日 17:39
きょんばさん
何しろ狭いキャンパスでしたから、御所を借りたり、鴨川の土手の上にバレーコートがあったり、いろいろ工夫していました。本来ならきちんとした自前のキャンパスに設置しなければならないのでしょうが、何しろ当時は私学にしては授業料が格段に安く貧乏学校でした。でも素晴らしい思い出ができました。本当に感謝しています。
うまい酒と肴、気の置けない仲間、もう十分です。
KK
2015年02月26日 14:21
廬山寺!懐かしい。
2年間衣笠から通いました。囲碁研究部のボックスがあったのです。
紫式部ゆかりのお寺と記憶しています。

清心館管理人
2015年02月26日 18:03
やっぱり  gさまは  高野さんと同時代の方なんですね。高野さんの本の舞台のままなんですね。私は、貧乏学生が集う地方の小さな私学でした。キャンパスの説明よくわかります。
あ!そうそう  息子が下宿探しは、奇しくも KKRのくに荘に家族全員で泊まりました。
2015年03月07日 18:29
KKさん
そうでしたか。あのボックスも狭かった。
紫式部ゆかりの寺です。
いつかあのあたりをもう一度歩いてみたいですね。
2015年03月07日 18:33
清心館管理人さん
同学年ですからね。
KKRも懐かしい。下宿から荒神橋を渡ってくるとくに荘がありました。
あの頃にタイムスリップしたいくらいです。

この記事へのトラックバック