暫く読んでいなかった本をまた読み始めた。

私の読書のジャンルはライトノベル。
電子ブックにはまり最近はkinndleでの読書が多い。
紙ベースの書籍よりも安いし、持ち運びも便利。
ベッドで寝転んでも外出先でも読める。

”鳴門秘帖”に始まり、シナリオ”仁義なき戦い”、”隠密味見方同心”、”東慶寺花だより”から”庖丁人侍事件帳”、そして先ほど”一路”上下2巻を読み終えた。
”一路”は浅田次郎の作で、NHKがドラマ化し7月31日から放送している。
ストーリーテラーの浅田次郎のことだから安心して読み続けることができた。それに作者の人を見る目が優しい。

家のなか中、本で溢れかえっている。若い頃は見栄で購入してそのうち読むだろうと高をくくっていたが、人生残り少なくなると壁に押しつけ階段にまで積んだ本に襲われそうで怖い。
読書家の主治医に「本を処分したいと思っています」と言うと「読んでから処分しなさい」とのたまう。
(えっと、ですからその、もう本が邪魔になってきたから処分したいのであって・・・・・)と思ったが、「さすが先生! 一年間で100冊読めば10年で千冊。やりましょうか」なんて調子のいいことを言ってしまったのだ。

先日持ち込んだ古本屋では、経済書、哲学書などお堅い本しか買わないと言うし、そういう本はそれこそ死ぬ前に一度は読んでおきたいと枕頭に積んである。しかし、手が伸びるのはいつもライトノベル。中学生、高校生の頃、試験前はやたらに小説を読みたかった状況と似ていると言えなくもない。
私よりも10歳は年上の大学の先輩が、「会社を退職後、カント全集を読んでいます。」とおっしゃっていた。今でもジュンク堂で時々お目にかかるから旺盛な読書欲は衰えていないことだろう。

見栄と言えば、雑誌もしかり。文藝春秋でも買えばいいものを、ほとんど読みもしないのに、“世界”を毎月購入する。これを入手しないと何か落ち着かないのだ。たいていの場合、巻末の広告のページを見て岩波の文化香る書籍群に触れたような気になり、満足して、やがてその位置は、積み上げた本の下の方へ下の方へと下がっていくのだ。

眺めてみればこの先もう絶対に読まないと思う物も少なくない。時代は断捨離流行り。悔しいけれど少しずつ処分していかなければならないと思っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年08月15日 09:09
おはようございます。
共感します。
しかし、本屋に行くと---次々と読みたい本が見つかります。
パラパラ見て、読んだ気分になって---
2015年08月17日 17:45
行き当たりばったりさん
あれもこれも読みたくなります。
読んだ気分になるという作戦
いいかもしれません。
冒頭の部分と最後の部分を読めば、結構いい線いけるかも知れませんね。

この記事へのトラックバック