祝 北海道新幹線開業!!!

一日一杯青空が広がったのは久しぶりのこと。

画像


画像


何しろ昨日とおとといは雪が降った。
例年ならこの頃の雪は決して珍しいわけではないけれど、比較的穏やかに推移した今シーズンではやはり異常だ。
今日は風が少し冷たかったが、室内よりも外に出た方が気持ちよかった。

子どもの頃、秋田県の南の外れから母の実家がある小樽まで国鉄で移動するのは大変な難行苦行だった。
まして幼子二人を連れて旅行する母にとって、苦労の連続だったろう。

まだ、特急はおろか三等車に指定席などなくて、準急という名称なのに、どうしたものかあちこちで長い時間停車する列車や、鈍行という名称がぴったりの普通列車を乗り換え、やっとの思いで青森駅に着くと、乗客は一斉に走り出し青函連絡船に向かうのだった。
出港はたいてい真夜中のことで、船底に近い客室で雑魚寝。船酔いも何もとにかく堪え忍んで函館に到着するのをひたすら待つのだった。

函館に到着するとここでも列車に向かって走り、それでもやっとの思いで席が確保できるといいけれど、座れないこともあった。しかしそこは良くしたもので、幼子をだっこしたり、席をつめて座らせてくれる人たちもいた。

そうして小樽に着くと叔父か伯母が迎えに来てくれて、実家に上がって緊張の面持ちで祖父母に挨拶しやっと人心地つくのであった。

そんなことだから、子ども向けの雑誌にやがて青函海峡にトンネルができて列車が走るようになるという記事を見つけた時には、あまりのうれしさに小さな胸を期待で膨らませたものだった。

何十年後かにそれが実現し、青函トンネルを通った時、それほどの感動は覚えなかった。
なぜなら、秋田から青森まで行ってそこで乗り換え、更に函館でも乗り換えるから、トンネルのメリットをほとんど享受できなかったからだ。

来月札幌まで行くので、行きは飛行機、帰りはJRを利用して北海道新幹線にも乗ってみようと思った。
そこで、出たばかりの時刻表を購入して色々調べてみたが、少しは乗車時間が短縮されたけれど、何のことはない、これまでと同じ場所で乗り換えしなければならず、日本海側から北海道に渡る乗客にとってはほとんどメリットがないことがわかった。これが太平洋側つまり東北新幹線の利用客なら、少なくとも新青森での乗り換えがなくなるから、かなり楽になる。

3.11の後で太平洋側の交通網が遮断された時、それを補完したのは、日本海側の交通網だった。秋田港に陸揚げされた荷物が、秋田自動車道などで運ばれ、人も秋田新幹線などで移動したはずだ。

国土の均衡ある発展というけれど、いったいどこに均衡があるというのか。

トワイライトエクスプレスという大阪と札幌を結ぶ定期列車があったけれど、それが通過する秋田県内では乗客の乗降ができなかった。観光客を乗せて関西と北海道を結ぶ列車だから、一般の旅行者を乗せる列車とは目的が違うというかも知れない。しかし、せめて秋田駅で乗降させてくれても良かったのではないか。もう廃止になった列車のことについて今更愚痴をこぼしても始まらないのだけれど。

新潟(新津)から秋田までは羽越本線。秋田から新青森までは奥羽本線。JRにしてみれば、新潟と秋田を結ぶ特急は一両に数人しか乗っていないこともあるが、そんな列車を走らせる赤字垂れ流しのこの路線に最大のサービスをしてくれているのだろう。
けれどもこの路線が冬期間などの強風時には頻繁に止まり、運休や部分運休があることは、おそらく同本線の利用者以外はほとんど知るまい。NHKが全国放送したことがあったか。

ところが、日本海側を走るこの路線は、素晴らしい風景に恵まれている。大学時代、特急白鳥で京都を往復すると、素晴らしい景色を飽きもせず見続けていたものだ。そんな特徴を生かして何とかならないのだろうか。

それでも
北海道新幹線開業おめでとうと言おう。
できるだけ早く札幌まで結ばれますように。

本心から
祝 北海道新幹線開業!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 89

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

あきさん
2016年03月28日 10:44
昔の汽車(蒸気機関車)はのんびり、ゆっくりでしたね。駅ごとに長い時間止まって、なかなか発車しなかった・・・・いま思うと当時の鉄道は単線の上に、ダイヤを組む段階で安全率をたっぷり見ていたからでしょうね。
終戦直後は列車に乗るのが大変で、子供心にも、ある意味で「命がけ」的なところがありましたよ。親に担ぎ上げられて、窓から乗ったこともありましたね・・・・今では想像もできない時代でした・・・。ギュウギュウ詰め、なんてもんじゃなかった。みんなが大きな布袋を担いでね。袋や包みの中身は全て食糧でしたよ。

鉄道網も太平洋側に比べて日本海側は遅れていましたね。今でも基本的にその流れは変らないのかもしれないと思います。日本海側の新幹線は秋田どまりでしょう。これからは過疎化が更に進むでしょうし・・・・。
2016年03月29日 18:20
あきさん さん
なるほど昔は自動列車停止装置も未開発でしたから、安全対策の一環が各駅での長時間停車だったのかも知れませんね。
私はさすがに窓から乗った記憶はありません。話には聞いていましたが。自宅の近辺に駅がなかったので、列車から飛び降りる人がおりました。痛ましい事故になりました。
母からは良く小樽から北広島へ買い出しに出かけた話を聞きました。
鉄道はもう太平洋側に追いつくのは無理でしょう。沿線人口が少ないし、産業もありません。
過疎が進み、路線の維持さえ困難になる時代が来るかも知れません。
それにしてもこうなる前に手の打ちようがなかったのか。

この記事へのトラックバック