カルチャーな日々

カレンダーにカルチャースクール、ボランティアなどの計画を落とし込むと、あっという間にスケジュールが埋まってしまった。

家内もカルチャーづいていて、カレンダーは空白がほとんどない。

通年では郷土史とマジックを受講中。

それに生涯学習センターの各種講座、やはり郷土史関連が多い。5月13日は歴史の基礎。20日は日本史の基礎と目から鱗の楽しい話に夢中になる。

画像


画像


続いて放送大学の面接授業。5月14,15日は、「ウイリアム・モリスを読む」だった。講師は東京大学名誉教授で放送大学教授の草光俊雄氏だった。ヴィクトリア朝イギリスの概要から始まって、詩人、デザイナー、作家、社会主義者と多面的な顔を持つモリスの全体像を鮮やかに浮かび上がらせてくれた。

画像


画像


この他にボランティアが加わるから、休みがない。現役時代は、土日は休めたが、今は稼ぎ時だ。
たまにスケジュールが空いた時はソファーで眠りこける。何しろ、特技が眠ることなので、二度寝三度寝なんかはへいちゃら。

おととい24日は郷土史関連で、手形山の麓を散策した。
佐竹東家の菩提寺白馬寺。

画像


佐竹義重の墓があるてん信寺。(てんは門構えに眞)

画像


そして本念寺を探しているうちに道に迷い手形山を横断することになった。幸いペットボトルを持っていたので水分の補給はできたが、反対側に降り立つとへとへとになった。バスが直ぐ来たので、それに乗り大学病院まで行き、着いたところはここ。一息ついた。

画像


画像


そして昨日25日は、ボランティア団体の総会があり湯沢市へ。
ここは七夕絵どうろうが素晴らしい。

http://blog.honyomi.jp/200708/article_12.html

画像


マンホールの蓋も。

画像


もちろん今日は自宅でゆっくり。

この記事へのコメント

2016年05月26日 21:03
こんばんは

随分、ご無沙汰しておりますが、相変わらず人生を誠実に歩んでおられる様子が伝わってきます。
あっこさん
2016年05月29日 19:10
始めまして、いつも楽しく読ませて戴いております。ありがとうございます。
手形のお寺さん巡られたようですね。お節介ながら「経来山白馬寺」は佐竹北家の菩提寺ではなく
佐竹東家の菩提寺です
2016年05月29日 21:07
有縁千里さん
いつもありがとうございます。
元気なうちにできることを、と思っております。
2016年05月29日 21:08
あっこさん さん
御指摘ありがとうございます。
東家でした。北家は角館ですからね。
これからもどうぞよろしく。

この記事へのトラックバック