二本松城 小峰城 3950円

7月2日、また、こまちで旅に出た。

最初の行く先は、福島県二本松の二本松城だ。

日本百名城の一つ。

途中、福島駅で「やまびこ」と「つばさ」の連結を見た。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


福島から二本松へ。

駅からタクシーに乗ってお城を往復。

途中の商店街を見て、「いい商店街だったんですね」と言うと、ドライバーが「今はもうシャッターが降りてしまって」とつぶやいた。どこも同じ。

画像


画像


画像


続いて、百名城の北海道・東北最後の城所在地白河に向かった。

駅に降りると空腹に我慢ならなかった。

白河はラーメンが有名だそうだ。
地元の人がおすすめの店に入り、これもおすすめのワンタンラーメンを食す。
満腹。
地元の人らしい客の食べ方を見てみると、丼に口をつけて、ワンタンをすするようにして食べる。
私は、箸でつかもうとするから皮を破ってしまい、中身をほとんど丼に残してしまう。

画像


小峰城に向かう。

画像


画像


画像


画像


白河以北一山百文なんて侮蔑的な言葉が東北人の心を大きく傷つけた。

この頃になると疲れがピークに達する。

予約していた一泊朝食付き3950円のホテルへ直行する。

部屋に通されると、あらかじめネットで書かれていたとおりなので驚かない。
電話のベルが鳴って出てみると、無音。
それが2回続いても、3950円だもんね、と思えばどうということはない。

エアコンはと見ると、これが数十年前にはやったようないわゆるクーラー専用機だ。
ガーガー音の鳴るタイプ。これも3950円だもん、と思うから平常心でいられる。

画像


その夜は、ホテルで聞いた焼き肉屋に行った。
山形の高級ブランド牛だ。
久しぶりにホルモンも食べる。
さし入りの軟らかい肉は、いつの間に胃に入ったか分からないほど。
久しぶりのアルコール。生ビール、日本酒2合にグラスワイン(確か飲んだような)で合わせて6千数百円だった。

こうして夜は更けていくのであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 49

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年07月07日 01:51
ホテル料金が驚くほど安いと思いましたが、説明で「なるほど」と思いました。やっぱり安いのには理由があるのですね。
2016年07月07日 08:22
araraさん
ネット情報はすごいですね。全て書かれてありました。確かに理由がありました。しかし、納得ずくでした。
2016年07月08日 16:04
御無沙汰していました。
良い旅でしたね。学生のとき、二本松で降りて安達太良山へ登り、猪苗代へ降りて夜行列車で帰京したことを思い出しました。元気だったなあ。外国へは行かんのですか?
2016年07月09日 17:32
有縁千里さん
ハイ こちらこそ。
若かったんですね。青春時代の思い出が今にして生きる。
外国は先立つ物がなくて・・・・・
海外なら北海道へ時々行っているのですが。

この記事へのトラックバック