暑い! 生メソ 赤ラベル

蒸し暑い一日だった。

千秋公園は、ポケモンハンターで一杯。

胡月池の大賀ハスは盛りを過ぎた。

画像


で、あのお店へ行った。

画像


今日は生メソを注文した。

画像


画像


画像


画像


帰りにスーパーに寄ったら、なんとなんとサッポロ赤ラベルがあった。
在庫全部(4本)を購入した。

画像

これからいただく。
かんぱ~い

この記事へのコメント

あきさん
2016年08月06日 15:23
地元の人なら「生グソ」の意味が分かっているのでしょうね。私には想像もつきませんでした。
ところが5日の夜に東北の4大夏祭りを紹介した番組を見ていたら、この「生グソ」が出てきましたよ(微笑)。
知らない読者のために私が解説しますので、間違っていたら訂正して下さい。
まずガラスの器の中にグレープフルーツの果肉が混じった果汁を半分ほどの高さまで入れる。
次にその上にカキ氷をたっぷり(山盛り)載せて、最後にソフトアイスをうずたかく積み上げる。
生グレープフルーツジュースとソフトクリームの間にカキ氷が挟まっているというわけ。
これで正解ですかね。gakkoさん。
2016年08月06日 18:14
あきさんさん
まったく正しい!
この日食べたのは、生メロンでしたが生グソはグレープフルーツのほろ苦さと甘さが絶妙に混じり合ってえも言われぬおいしさです。後は実際味わってみることですね。是非!

この記事へのトラックバック