諦めるということ

先日のこと。ホテルのレストランでバイキングを食べた。

ウエイトレスに、この会員というのは何かと尋ねると、65歳以上の男女なら誰でも入会できて、バイキングの料金が1割引になるのだそうだ。即入会。
初め勢い込んで食べ始めたが直ぐに満腹感が生じて、予想以上に少ない量しか食べられなかった。炭水化物食品が色々あって、若い頃なら腹一杯詰め込んだだろうが、今ではほんの一口か二口。なるほど1割引になるはずだ。しかし、標準的な人たちと実績を比べたらたぶん5割引でも良さそうだ。
腹一杯詰め込むことはもう諦めた。

加齢とともに、諦めることが多くなっていく。

まず、燃えるような恋だな。こっちが良くてもあっちが目にも掛けてくれないだろう。

外国語の制覇。本やCDを買い込んでその内習得してやろうと思ったが、あれからいく数十年、記憶力、気力ともに減退、どう転んでももう駄目だ。

スポーツ。元々運動音痴、益々おっくうになり芝生に寝転んで青空をみている方が良い。

一芸に秀でること。川柳を始めて早5年、マジックも師匠について5年、どちらも進歩がない。

失われた時を求めて。何種類も購入したがどれも最初から10頁くらいでダウン。その辺りまでは、情景がまじまじと目に浮かぶ。その後がいけない。新しい訳が出るとこれは読みやすいだろうと思って挑戦するが、やはり同じ。最近は全一巻本が出たからそれでごまかそうかと思ったが、これも先に進まない。時だけがやたらと失われていく。

身を焦がすような情熱。そもそもそんなものがあったっけ。

穏やかな心の持ちよう。はなっからそんなものは無かった。

思い出したくないような失敗の思い出だけがしっかり残り、それも年々増えていく。神様はだからボケさせてくれるのだろうか。これ以上苦しい思い出を積み重ねなくてもいいように。

そうだ、こんな時こそスダチで焼酎を一杯やろう。まだ、これだけは諦めきれない。

この記事へのコメント

清心館管理人
2016年09月21日 08:50
諦観 !

おはようございます。gさま お元気ですか?
台風16号も、こちら、なんとか通過して、
昨日は夕方  雨の多さに閉口したでけで済みました。

私  歳とをとると いろいろと曖昧にして
人生送ることが増えてきました。
でないと、端から お酒も旨くないことが
わかってきました。(^O^)

では  また! 今夜は  飛騨高山の酒
「氷室」で決まり!(´▽`)
2016年09月21日 22:29
確かに諦めることは多くなりましたね。
でも出来ることはまだまだあります。
人間は生きている限り、学ぶことはあり、挑戦することはあると思っています。
2016年09月25日 18:53
清心館管理人さん
曖昧ですか、それもいいですね。
ほどほどというか。
余生は自由に生きたいですね。
2016年09月25日 18:55
降魔成道さん
なるほど素晴らしい。
でも若い頃のように精神論で突っ走ることができなくなりました。
学ぶこと、挑戦することは大事ですが、余り無理をしないでいきたいと思っています。

この記事へのトラックバック