わからないことだらけ

頭の悪い私にはわからないことが多すぎる。

1 森友学園に売却された土地は、もし評価額とゴミの撤去費が同額の見積もりなら、評価額-撤去費=0になるから、ただで譲渡されたのだろうか。

2 行政の側に、的確に撤去費を見積もる知見が無ければ、普通は民間の業者などその能力のある者に委託するのではないだろうか。

3 写真で判断する限り、ゴミの集積場として適切な場所には見えないが、 そもそも撤去費が8億円にもなるゴミを今まで放っておいて、何らかの法規に抵触しなかったのだろうか。

4 国有地処分の手続きは適正で、本当に適切な相手方を選んだ結果なのだろうか。 

5 なんとか政務官が、視察先で人におんぶしてもらって、問題になったと思ったら、今度は「長靴業界はかなりもうかったんじゃないか」としゃべって、謝罪したそうだ。総務省のお偉いさんだったから、自分の行く先々で必要な物は誰かが用意してくれると思ったのだろうか。でも、靴を脱いで裸足で水の中をジャブジャブ歩いたら,男を上げたんじゃなかろうか。そうすれば長靴業界に言及することもなかったんじゃあるまいか。(私は長靴大好き。雪でも雨でもどろんこでもどこにでも行ける。)

6 暫く前から立ち上がると腰が痛むけれどどこか悪いのだろうか。咳もなかなか止まらないが、呼吸器系に異常があるのだろうか。また雪が降るそうだけれど、お天道様もどこかが悪いのだろうか。

まだまだあるけれど,本日ここまで。

この記事へのコメント

あきさん
2017年03月11日 11:32
森友学園が例の国有地を8億円も安く手に入れた件について、あの土地に以前住んでいた人がTVのインタビューに答えていましたよ。
あの敷地内には廃棄物などのごみは一切ないそうです。阪神淡路大震災のあと、地域の避難場所として確保したいからということで市(国?)からあの辺一帯に住む住人たちに説明があり、皆さんが代わりの土地を市(国?)に世話をしていただいて、それぞれ近くの土地に引っ越されたそうです。
インタビューに答えた人は、いまは例の敷地の近くのマンションに移り住んでいるようでした。
つまり、あの敷地は何軒も民家が建っていたところだったということです。
「産業廃棄物が埋まっている、撤去費用が8億円掛かる」と言う話は、売る側と買う側ででっち上げたウソ話だったのです。
あの土地からは、いくら掘り返しても何も出てこないということですね。
2017年03月11日 16:23
本当に世の中わからないことだらけですね。
せめてすっきり解明できることはすっきりさせてほしいのですが、何がそれをはばんでいるのでしょう???
人間の体もこれだけ医学が進んでもまだまだ分かってないことが多いそうですね。それでも腰痛や咳はお医者さんに診てもらったほうがいいように思いますが。
2017年03月11日 21:36
あきさん さん
私もそのインタビューは読みました。
どうしてメディアは追求しないのでしょうか。
2017年03月11日 21:39
すずりん♪さん
世の中もう少しわかりやすくなって欲しいです。

専門家の手助けが必要なこともありますね。ありがとうございます。

この記事へのトラックバック