秋田がらくた箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌行

<<   作成日時 : 2018/10/02 18:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 0

9月9日夜、叔父の逝去の知らせを受けて10日札幌に向かった。

新千歳空港に降りたって驚いた。
ターミナルが薄暗く人も少ない。これほど活気のない新千歳空港は初めてだった。
地下のJRの駅でも同じ。
いつもは外国人で賑わう駅もガランとしていて、快速エアポートの自由席に初めてゆっくり座ることができた。

札幌駅も同様、どこか寂しげだ。

ホテルにチェックインした後、東京に住む叔父達と合流して斎場へ行った。

亡くなった叔父が安置され、穏やかな寝顔に合掌した。

この日は仮通夜。
枕経が終わって、解散した。

夕食を摂ろうと向かった札幌駅のレストラン街は、どこも8時で閉店だった。

画像


やっと全国チェーンの居酒屋を見つけ、夕食。

画像


小腹が減ったのでカレーを食べてホテルに帰った。
途中、牛乳を飲みたくてコンビニに入ったら乳製品はまるで無し。食品の棚もがらりと空いていた。
清田区などの大きな被害を受けた地域を除けば、外見では、いつもと変わりのない大都市だが、一歩中に入ると被害の大きさがまざまざとわかった。


11日。
時間があったので、北大の構内に入り、ポプラ並木とイチョウ並木を見に行った。黄葉を期待したのだが未だ早かった。

画像


画像


ここも、あちこちで倒木を処理した後が見られ、台風の凄まじさを目の当たりにした。

画像


昼食は、クラーク会館で定食。小鉢を加えた。

画像


午後2時から湯潅。
納棺。

お通夜の前に、受付で香典を手渡す。
すると式場の職員が、開封して中身を確認する。
また、希望すれば領収書ももらえる。

画像


画像


北海道の葬儀に初めて参加した時は、この北海道方式に驚いたものだった。
しかし、中身を確認してもらえば、入れ忘れを防げるし、人から預かってきた香典も領収書を発行してもらえれば、かえって安心だ。
一言で言えば合理的。全国に普及してもいいと思う。

通夜はたくさんの花々に囲まれてしめやかに行われた。
故人の人となり、経歴なども式場の司会者が紹介してくれる。
なんと、それらは故人が生前きちんと作成していたという。まじめで誠実な故人の性格が表れていた。
喪主の挨拶は、司会者が代わりに読み上げてくれる。これも北海道方式の良い所だ。このような時に、挨拶文なんか考えていられない。代行してくれるのは喪主の負担を軽減することになる。私は、代理も含めて喪主挨拶を四度も行った。大変だった。結婚式の挨拶なら事前に原稿を作ることができるが、葬儀ではそれができない。

通夜振る舞い。豪華な料理だった。

多くの人が、雑魚寝。

私は、ホテルへ戻った。
途中コンビニに立ち寄ったが、やはり乳製品はなかった。


12日。本葬。
喪主挨拶は、司会者が「お礼の言葉をお預かりしております。」と言って読み、最後に「一礼をもちまして御挨拶に代えさせていただきます。」そして、喪主と遺族が一礼する。

終わって、荼毘。
秋田は、荼毘が先で、葬儀はその後だ。全国的にも珍しいようだ。

拾骨で驚いたのは、長さ30センチ、直径4センチくらいの先がとがった棒で、骨壺の中のお骨を粉砕することだ。こうして少しでも多く収骨するらしいのだが、以前は係員がやってくれていたのに、遺族にやらせるようになった。一番若い従弟がやってくれた。
同じ北海道でも、小樽では、骨壺を何度も何度も揺らしながら、粉状になったお骨も丁寧につめていく。係員がやってくれる。

再び斎場に戻り、法要を営み解散した。

久しぶりに大通公園に行った。
トウキビが食べたかった。

画像


画像


画像


この日やっと牛乳をゲットできた。

画像


夜は叔父達と会食した。
トンカツを食べた。
ふと、祖母が亡くなった時、葬儀には故人が参加してくれたことを思い出す。
当時の秋田は、精進料理。故人は私を誘って肉料理を食べに連れて行ってくれた。

その後少しぶらぶらしてみたが、やはり駅前は薄暗かった。

画像



13日、帰りの飛行機まで余裕があったので久しぶりに羊ヶ丘に行った。
途中、何本もの木が倒れチェーンソーで切断したように見えた。終点で、バスのドライバーに聞くと、イチョウの並木が台風で倒れたのだそうだ。
クラーク先生に会ったが、もう「青年よ大志を抱け」ではなく「少年老いやすく学成り難し」とおっしゃった。

画像


画像


この日札幌は暑かった。半袖でもいいくらい。北の大地がこの頃、こんなに暑くてはいけないんじゃあるまいか。

画像


デパ地下で毛ガニを購入した。3000円という。「随分安いんでないかい」と言うと「脚が折れてるのさ」と言う。2杯で5千円にしてもらった。

新千歳空港は少し賑わいが戻ったようだった。

秋田に帰る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌行 秋田がらくた箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる