この頃のこと

やっぱりパソコンデスクに向かうのがおっくうだ。


そんなことを言い出してからもう何年にもなる。

何日かに一度、メールだけはチェックしているが、めったに他人様のブログまで訪問することはない。


で、何をしているかというと、外出のない時はごろりと寝転び、フェイスブックとツイッターを読んでいる。こちらはスマホを使用するから横になっても容易に使用できる。後は、文庫本。最近は時代物にはまり、シリーズの全部を読み終えなければ満足しない。


外出 1

6月25日、後縦靱帯骨化症の手術後2年。一年ぶりに病院に行ってきた。レントゲン数枚を撮影して受診。異常ないという。しかし、脊髄を見ることになりMRIを撮ることになった。この日は、胸椎。7月2日に頸椎。

2年前、初めて受診したとき、腕をまっすぐ上に伸ばし、目の前の木製のポールの上部を握り、首を後ろにそらせて頭を倒し、レントゲンを撮った。その瞬間、頭の天辺からつま先まで電気がびりびりと走った、やっとのことこらえて、終えた。

今は同じ姿勢を取っても、なんともない。右の掌の痺れも、少し軽減したようだ。

そんなわけで、手術は成功だった。


この病院は、大館市にある。

帰りに大館の駅前に最近できた「秋田犬の里」を訪問した。

大きくて天井の高い建物の一角に秋田犬が展示されていた。好きな人にはたまらないらしい。時間が来て促されてもなかなか立ち去ろうとしない。


画像


画像


画像


6月22日と23日、”2019 支援者養成基礎講座 ~暴力被害をうけた女性と子どもに寄り添う~”を受講した。秋田市の主催。講師はNPO法人Saya-Sayaの皆さん。


テキストはアメリカのオレゴン州「NPOラファエルハウス・DV被害者支援マニュアル」の翻訳。

一コマ2時間で3コマ、の充実した研修だ。

初日は、抑圧理論、性暴力、ドメスティック・バイオレンス。

二日間終わってくたくたになった。

次回は、7月6日と7日。付いていけるかどうか。


画像


画像