京へ筑紫に板東さ

応仁の乱の頃、「京へ筑紫に板東さ」という言葉がはやったそうだ。 どこそこへと言うのは京都、どこそこにが九州、関東はさ。 関東のさが東北に定着し今でもお国言葉ではさだ。 言葉は同心円状に広がり周縁の地に定着するそうだから、関東から広がって東北に残ったのだろう。 どさいぐ ゆさいぐ     秋田では、どさえぐ ゆっこさえぐ…
コメント:3

続きを読むread more

百周年

10月19日。朝食は、例によってイノダでモーニングを。 続いて、今回の上洛のメイン行事。 ブックプロジェクトなる企画も。来年の新入生に本を贈るのだそうだ。私は、「失われた時を求めて」にした。卒業までの4年間で完読して欲しいという思いを込めて。 後は、北海道東北の仲間達とお酒の美術館で2次会を挙行。た…
コメント:1

続きを読むread more

堺 佐竹三六歌仙

10月18日。大阪空港から堺へ向かった。 まず、昼食。げこ亭へ。 学生時代のような好きな料理を選びご飯と味噌汁をつけて定食に仕立てるタイプ。白い御飯がうまかった。そしておかず類も御飯が進むようなものばかり。これから大阪に来る機会があったらここで昼食にしたい。いっそのこと夕食もここにして,泊まることにするか。 続…
コメント:1

続きを読むread more

9月の出来事 2

9月9日。 この日も暑かった。 札幌も何度も訪れているから、もう行くところがなくなった。 ふと、円山動物園を思い出した。 亡くなった叔父が私が小学校六年生の夏休みに連れてきてくれた場所だ。 その頃、動物園か公園にウオータースライダーがあったような気がする。 叔父は大学浪人中だったが、海水浴や港、動物園とあちこちに連れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の出来事

もう随分長く更新していない。その気持ちは無いわけでは無いのだが、どうしてもデスクに向かう気がしない。最大のパトロンであった大好きな叔父が亡くなったこともある。老化の進展にともない気力が衰えたこともあるかも知れない。しかし、このブログの終わりは私の終わり。そんなつもりで老骨にむち打ちこれからも書いていきたいと思う。 9月7日。札幌へ。叔…
コメント:0

続きを読むread more