背筋が凍る

背筋が寒々となった。

一昨日のこと。

いつものように母の所に行くと、「危なく転ぶところだったよ」と言う。

何をしたかと聞くと、

神棚の掃除をしたとのたまう。

ひやりとした。

神棚を掃除するには、椅子か踏み台に上がらねばならない。

それをやったのだ!!!

90才のババアハハが。

思わず声を荒げた。

「二度と絶対にやるな!」

「外にも出るな。転んだら一巻の終わりだぞ!」と言うと、

にんまり笑って、(息子が心配するのがよほど嬉しかったらしく)「はい、わかりました」と随分素直な返事だった。

返事だけはいい。

うん?

そう言えば、子供の頃母が良く言っていた。gはいつも返事だけはいいんだからと。

いつの間にか逆転してしまった。

母よ、

そりゃね、腰も曲がっていないし

美容院で髪を茶色に染めて、紅を引くと、せいぜい70代後半にしか見えないよ。

だけどね、あなたはまだ82,3才と言うけれど、間違いなく90才。

頼むよ、老いては子に従ってくれ。

お願いだから危ないマネはしないでおくれ!

"背筋が凍る" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント