また今日も

ヘルパーから連絡があった。

今日は、朝のヘルパー。
また、トイレが詰まったという。
先日、スポイトを母宅に置いてきたから、直ぐに駆けつけた。
今日は2,3回スポスポやっただけで水が流れた。
ホッとする。
先日の詰まりの時に、日中は氷止めをやめることにしたが、今回の事態を受けて夜間もトイレの氷止めをやめることにした。氷ったときは、洗面所から水を運べばいい。

終わって母と雑談。ふと庭を見て「小屋の屋根の雪危ないね」と言う。確かにひさしから40センチくらいの厚さの雪が垂れ下がっている。しかし、これまで何十年、何回かは雪下ろしをしたことがあるが大抵はかまわずに来た。それでも今まで大丈夫だった。

夜、2回目の除雪に行ってきた。
気になって小屋の屋根の雪を下ろしてきた。放っておいたら何をしでかすかわからない。と言うのは、先日、小屋までの通路の50センチばかりの雪の壁が崩されて、通路に大きな雪の塊が落ちていたのだ。今日聞いてみるとやはり母がやったと自白した。「絶対にやってはいけない。転んだらあの世行きだよ。父さんはまだあっちに来るのは早いと言っていたぞ」と厳しく教育的指導をしたのだが、下手をすると小屋の雪下ろしをしかねない。

顔色はすこぶる良好。絶対、間もなく92才のババア母には見えない。

"また今日も" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]