いじめ

いじめによるらしい自殺。

何とも悲しい。

今度も学校や教育委員会の不適切な対応が問題になっている。

教育委員会が教育に関する専門の機関として機能しなければ、独立の行政委員会として存在する意義がない。

毅然と誇りを持ってその職務を誠実に遂行しなければ、住民の信頼を失い、やがてどこやらの市長のようにその神聖な領域に踏み込んでくる政治家が出てくるのだ。

時の政治から中立で公平・公正な教育行政に専任できるように設けられた機関が、このままでは自ら崩壊の道を歩んでしまうのではないか。

いじめによると見られる自殺がこれまでいったいどのくらいあったのだろうか。

再び起きないような事件の分析がどこまで行われ、それらの情報の共有がどれだけ行われたのだろうか。

いじめられている子供たちを助けてあげたい。

"いじめ" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]