頑張れ花輪ばやし

先頃の集中豪雨で、私の大好きな鹿角市はかなりの被害を受けたらしい。

テレビや新聞は、旧田沢湖町の土石流を大々的に報道したが、それもそのはず、犠牲者が6人に上った。
報道された写真を見た限り、あのような山であの規模の土石流が発生するとは、常人には予想が付かない。
犠牲者の皆さんには心から哀悼の意を表したい。

鹿角市も大きな被害が出たと言うがあまり報道されないので、知人3人に様子を聞いてみた。
川や用水路が氾濫し、床下、床上浸水の被害が生じたとのことだ。
こちらは水が引けてしまえば、メディアが報道するような”絵”にはならない。だから自ずと報道の質も量も低下してしまうのだろう。
けれども人の心に与えた傷は大きいし、復旧のための毎日の肉体労働で疲労困憊の身体を癒やすのに時間がかかる。
どうかめげずに頑張っていただきたいと思う。

と言うのも、明日から花輪ばやしが始まるからだ。
花輪の人たちが、花輪ばやしの日以外は寝ていると言うくらい情熱を傾けるその日がやってくる。
おそらく被害を受けた方たちも、今頃は気持ちを切り替えて、準備に余念のないことだろう。
全国から集まる皆さんに花輪っ子の心意気を示して欲しい。

父はこの祭がえらく気に入り、余命幾ばくもないベッドの中でも、「花輪ばやしえがったべ?」と聞くとこっくりしたものだった。

花輪ばやしよ 永遠に
花輪の人たちに栄えあれ!
親不孝通りの皆さんがんばっ!
防災関係者の皆さんご苦労さん。
わんこやと美ふじののママ頑張れ!

http://blog.honyomi.jp/200508/article_1.html

http://blog.honyomi.jp/200607/article_17.html

http://hanawabayashi.jp/

"頑張れ花輪ばやし" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]