雪が降る

雪が降り続けています。

それでも秋田市内は昨年よりはまだまし。
湯沢や横手などの豪雪地帯は昨年を上回る積雪のようです。
その被害者も出ています。
相変わらず全国ニュースには採り上げられません。

案の定、雪が積もっていました。
秋田駅前のバスターミナルです。
http://blog.honyomi.jp/201311/article_8.html

画像


画像


この屋根の下で傘を差している人を見かけました。
雪が入り込むのだから当然のこと。
みんな何のための屋根なのか不思議に思うことでしょう。

画像


いったい誰がどんなコンセプトの下ででこんな設計をしたのか。

いよいよボランティアも本格始動しました。
今日は絵本の読み聞かせ。
私はマジックを少々披露しました。

年賀状は返事が来たり来なかったり。
珍しい葉書がありました。
若い頃お世話になった先輩がお亡くなりになったという知らせ。
「長男の嫁」と書かれていました。
何とも律儀な方だなあと感心しました。

もう雪にはうんざりです。
かといってどこかに逃れるすべはありません。
春をひたすら待つ。
夜は一人ドンパン節でも歌いながら。

"雪が降る" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]