遠い”時代祭”

10月22日。

この日は時代祭と鞍馬の火祭だ。
しかし、台風が近づいているということで、両方とも中止になってしまった。
本当はこの日帰るつもりだったが、二つの祭があるということで、滞在することにしたのだ。
時代祭は、アルバイトで参加した(延暦武官行列)ことがあるが、最初から最後まで行列を見たことがない。この機会に見てみようと思ったのだ。

画像


朝食後、さてどこへ出かけたら良いか。
雨の日は三十三間堂がいいと聞いて行ったことがある。
水族館と鉄道博物館に行ってみようか。

まずはイノダのコーヒー。
ここはミルクと砂糖を入れて飲むのがお勧め。普段はブラックだけれどここではそうやって飲む。
アイスコーヒーはコールコーヒーでも通ずる。
数年前本店で聞いた話、厨房ではその頃もコールコーヒーと言っているとのことだった。
学生時代、京都はコールコーヒー、東京はアイスコーヒーだった。
東京や秋田でコールコーヒーなんて言って粋がっていたものだ。

画像


京都駅からバスに乗って行くと間もなく水族館、そんな遠くないだろうと思って鉄道博物館まで乗る。これが結構な距離で両方見学するのは無理と知った。地図上は近く見えるが歩くと20分近くはかかるのではあるまいか。

素晴らしい博物館だ。大宮よりも私は好きだ。おそらく相当研究したものだろう。
外国人も大勢来ていた。
時代祭を目的に来た人たちも少なくないのではないか。

画像


画像


画像


画像


お昼御飯。
食堂車の中で食べるのだが、満席だったのでホームのベンチで。
どうせなら昔のようなスタイルで営業してくれたらいいのにと思った。
エビフライのついたランチとかカレーライスとか。

画像


画像


規模といい、設計といい素晴らしいジオラマ。

画像


転車台も保存されている。

驚いたのは蒸気機関車の釜焚きだ。
100キロ走るのにこの右下の小さなスコップで2000杯も石炭をくべるのだそうだ。

画像


画像


もう一度来てみたい。今度は平日。ちびっ子に遠慮せずにあれこれ触れてみたい。

駅経由で高島屋まで行く。
阿闍梨餅を土産に買う。

夕食は弁当と鳥の足。

画像


政治ショーをみたが途中でばからしくなってテレビを止めた。


10月23日。

政治ショーの結果に鬱々としながら、レストランへ向かう。

画像


なんと京都のホテルで秋田産の納豆が出た。

画像


実はこのホテルの向かい側に秋田の佐竹氏の京屋敷があった。
まあ、単なる偶然だろうがなんとなくおかしかった。

台風一過の京都と大阪は青空が広がってきた。
阪急電車の特急運転席の斜め後ろに座って、運転台を眺めていたら、時速120キロ近く出ていた。我が奥羽本線や羽越本線は70キロも出ているだろうか。

空港で肩をたたかれた。振り返ってみると、一昨日の校友大会に出席した友人だ。確か前日に帰っているはず。聞いてみると、台風の影響で欠航になりこの便に変更したとのことだった。

ボンバルディアの到着した秋田は雨だった。

画像


"遠い”時代祭”" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]