民謡教室

秋田県人として生まれた以上、秋田民謡の一節くらいは歌えるようになりたいと思った。 中学・高校生の頃、NHKのローカル番組といえば地元の歌い手による民謡がほとんどだった。 子どもはみんな飽き飽きして馬鹿にしたものだった。 しかし、歳をとるに従って郷土に関心が高まり、この頃では、秋田おばこや長者の山などの秋田民謡が好きになった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この頃のこと

年末風邪を引いた。 咳が続き辛かったが、やっと治った。 この間の昼飯各種。 ワンプレートは、豚肉の生姜焼き、ミニハンバーグステーキ、白身魚のフライ。 そのフライをサクリとかじると突然懐かしい思い出が蘇った。 四〇数年前、大学生協の食堂で食べた白身魚のフライ。時々記憶の片隅の味が突然思い出されることがある。その頃はメ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新年明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします。 穏やかな元日を迎えました。 道路は乾き、車が通ると埃が舞い上がります。 さすがに千秋公園はしっとりしたたたずまいを見せておりました。 八幡秋田神社と弥高神社から御朱印を頂いてきました。 日吉大社から始めた御朱印帳がついに満杯になりました。 宇佐神宮、…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

おおつごもり

いよいよ大晦日。 昨夜は恒例の忘年会。 いつも12月30日に同じメンバーで行っている。 他にも牡蠣のあぶり。 ボリュームも質も素晴らしい。 慰安婦問題もなんとか解決できそうだ。 素直に喜びたい。 それにしても「軍の関与」を認めた我が国政府。これまで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「関係性」って何?

この頃はやっている言葉で、意味の判然としないものがある。 「関係性」だ。 その文脈をよく読んでみると「関係」と言った方が、良く意味が通じる場合がある。 なぜ「関係性」なんだろうか。 そもそも「関係性」とはどういう意味なんだろうか。 私は自分で意味が分からない言葉は、使わないようにしている。 この関係と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

海苔

子どもの頃、父が指さしてこれをなんと読むと聞いた。 海苔と書いてあったから、褒めてもらえると思ってノリと言った。 馬鹿と大声で一喝。 たまたま遊びに来ていた伯母がそっと「うみこけ」と教えてくれた。 今でもわからない、小学校の3年か4年生の頃。 海苔がノリでは何故いけなかったのか。 その後も父は只の一度…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遠い世界

消費税の軽減税率が自民党と公明党の間で話し合われ、大筋で決着を見たらしい。 けれどもその決着がどこか遠い世界の出来事で、どうしても自分たちと大いに関係のあることだとは思われない。 実感が湧かないのだ。 広範な国民的な議論が行われたのか。 そもそもお得意の公聴会などが開催されたのかどうか。 年金生活者の私には、上がっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハタハタの食べ方

子どもの頃、祖母から教わった秋田名物ハタハタの食べ方。 両手の人差し指と親指で背と腹を押さえ、肉と骨が分離するようにゆっくりと揉む。 しっぽを切り落とす。 骨を付けたまま頭を引きちぎる。この時、右手の人差し指と親指で背と腹を軽く押さえる。そして、頭ごとゆっくりと骨を引き抜く。頭を完全に引きちぎってもいい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

のさかしょうじょ

野坂昭如をこう読んだ人がいたらしい。 確かにあきゆきとは読みにくい。 その野坂昭如氏が亡くなった。 平凡パンチの”真夜中のマリア”の連載で名前を知ったか。高校生の頃だ。 大学の頃は朝日ジャーナルの全盛期。 学生運動の動向が良く載った。 その三派系全学連のシンパサイザーを自称して「心情三派」と呼んだのも彼であった。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

来るモノが来た

メタボ健診の結果。 遂に出た。 ドクターストップ。 「肝臓がだんだん壊れてきているね」 「薬をもらえませんかね」 「酒飲んでいる人に薬は出せません」 「止めたらくれるんですか」 「上げません」 回りくどい言い方。 要するに酒を止めろと言うことだ。 そうすれば薬を飲まなくて済む。 初めからそう言ってくれればい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台かき紀行 ついでに大学

久しぶりに仙台のかき徳に行ってきた。 30年ぶりくらいだろうか。 その頃は、後輩と二人で焼酎をボトルでとって、かきのコースを味わったものだった。 それにかき豆腐。絶品だった。 今回は、まずかきの炙り焼き。 土手鍋。 そして、フライ。 ちなみにかきフライというのは、日本独特の物だそうで、中には…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

コンサート 響きⅨ

今年も”響き”のチラシが届いた。 荻田ヒサ子さんと柴田周子さんのマンドリンとギターのコンサート。 今年は第九回、ギタリストのキム・ヨンテさんがゲスト。 http://guitarkim.jimdo.com/ 12月1日 横手市かまくら館 問い合わせは、コンサート響き実行委員会 TEL0182-32…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

男女平等

6月に大人の休日倶楽部のパスで旅行した時のこと、ふと男女平等について考えさせられた。 あちこちで、シルバーのカップルにお目にかかったが、いくつかの特徴を発見したのだ。 男性が70歳代、女性は60歳代半ばくらい。 男性が荷物を二つ三つ持ち、前屈みになってふらつきながら列車に乗る。 その後を女性がハンドバッグ一つを持ってしず…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

嫁と姑

またまたガラにもないことを書くが、高校一年生の頃の話。 と言うことは50年も前のことだ。 秋田県立産業会館という施設があって、そこで文藝春秋の講演会が開かれた。 弁士は、伊藤整と円地文子(私は”えんじ”と覚えていたが”えんち”が正しいのだろうか?)。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まめぺーじ

高校でしきりに「ひこぺーじ」、「まめぺーじ」という先生がおられた。 まめぺーじが悪い私は暫くその意味がわからなかった。 ある時、ただのことをどうしてロハというのだろうかと考えていて、ただという漢字をよくよく見てみると、「只」はカタカナのロとハからなっていることに気が付いた。 ロ+ハ=只 と言うことは、 ひこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ai

長崎の母音を取り出すと、Nagasaki=aaai≒愛になる。 しかしその伝で行けば我が秋田も、aiaでやはり愛になる。 秋田も愛に関しては負けていない。 何しろ愛飲者は多いし、 愛読紙は秋田魁新報で、 愛魚がはたはた、 愛嬌のある老人は多く、 愛玩動物に秋田犬、 愛人がいるかどうかはわか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コイの至極

コイの至極は偲ぶコイ 恋が成就する前に命尽き果てるコイも 浮き世は悲しい 午後、秋田市主催の”あきたの建物探訪~武家・商家・農家をめぐる~”に参加 旧奈良家住宅(農家)、旧黒澤家住宅(武家)、旧金子家住宅(商家)を見学 写真は旧藩時代500石の黒澤家 庭に咲いていた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日も快晴

朝食を抜いてメタボ健診へ。 終わってから、早めの昼食をとりに焼き肉店へ。 カルビランチ。 写真の肉は二人分。 その後いつもの千秋公園へ。 オオカエデは最盛期を終わって落葉が始まっていた。 しかし、狂い咲きは健在。 太平山もくっきりと見え 日本海を隔てて男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お歯黒

お歯黒といっても今の若い人たちには何のことかわからないだろう。 昔、既婚の女性は歯を黒く塗ったのだ。 私たちが子どもの頃の時代劇映画では、時々このお歯黒の女性が登場した。 客席に向かって、美しい女優がニット笑うと真っ黒い歯がむき出しになって、それはそれは怖かったものだ。 私の祖母は明治生まれの人で、歯の多くが抜け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっぱりな

その広告を見た時からこうなるかも知れないと思ったんだ。 案の定やってしまった。 買うかも知れない。 買ってしまった。 アジア・太平洋戦争辞典 特別定価 25,000円+税 +税を見落としていた。 書店のキャッシャーで、27,000円ですと言われた時、うろたえた。 25,000円だろうと。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

じゃちゃけち

久しぶりに家でゆっくりした。 最近、ぼんやりしていて(いつものことだけど)ふと子どもの頃のことを思い出した。 県南部のある町で過ごしていた頃、近所の子どもたちと一緒に汽車ごっこで遊んだ。 じゃちゃけち じゃちゃけち ひょー これを標準版にすると シュシュポッポ シュシュポッポ ポー になる。 私は、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

狂い咲き繚乱

狂い咲きって、私のことだろうって? いいえ違います。 今、秋田市の千秋公園が大変なことになっているのです。 あちこちで季節違いの花が咲き乱れているのです。 公園は寒かったです。 でも、市民や観光客で賑わっていました。 ここは本当にいい公園だと思い…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今日もまた

毎日毎日飽きずに同じ記事を掲載している。 8時20分から35分まで近所の小学校で絵本の読み聞かせ。 げんきなマドレーヌ。 2年生だったけれどみんな集中して聞いてくれた。 不思議な作品で読んだ後になんとも言えない爽快感が残る。 10時からボランティア。 千秋公園のここが私の一番好きなビューポイントだけど、残念ながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭川 オオカエデ 雪吊り

久しぶりに秋田市の中央部を流れる旭川のケヤキを撮ってきた。 今年はあまりきれいでない。 葉が枯れて最高の舞台を見せずに終わりそうだ。 ここの鯉ももう少し錦鯉がいれば明るくなるのだけれど。 それに餌の無人販売なんかがあってもいいな。 水くみ場の階段。 そして千秋公園へ行く。 今日も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

涼しい日本

涼しい日本て何だろうと思った。 NHKのCool Japanが面白くてほとんど毎週見ている。 数人の外国人をゲストに、日本のクールと思われる場所や物、風俗、風習などについて、語り合う。 Coolは涼しいじゃなかった。 同番組の副題が”発掘! かっこいいニッポン”というから、かっこいいという意味なんだろう。 この番組では…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

母一周忌

墓参りに行ってきた。 去年の今日、夜10時過ぎ、母が入所している施設から電話が入った。 心肺停止になりそうだと。 着いた時には既に息を引き取っていた。 まだ体は温かかった。 あれから一年。 未だに実感が湧かない。 施設でゆるゆると暮らしているような気がして。 母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日もイベント

まず秋田市男女共生フォーラム。 いろいろな団体が様々なブースを出店、ステージのショーとともに一日中楽しませてくれました。 そして、大屋根下でも。 子ども虐待防止キャンペーンとDV防止キャンペーンも。 ポポロ-ドには早くもクリスマスツリーが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は男女共生フォーラム

秋田市の「第25回男女共生フォーラム」が明日開かれる。 今日は来年同市で開催される「日本女性会議」のプレイベントが行われた。 私は、枯れ木も山の賑わいと自認して、出席してきた。 第3分科会の「秋田から発信!一人一人が活躍できるこれからの働きかた」を聴講した。 基調講演は鹿嶋敬さん(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天声人語の本屋さん

9月24日の天声人語が、ネット書店に押されまくっている「リアル書店」のささやかな逆襲が始まったことを紹介していた。 「村上春樹さんの新作(略)初版10万部のうち、9万部を紀伊國屋書店が買い(略)他の書店にも回す」とのことだ。 「勢力を増すネット書店に対抗するため」「今回アマゾンなどに流れるのは5千部」程度だそうだ。「多くの読者は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の千秋公園

昨日と打って変わって寒い一日になりました。 小雨がぱらつき、足下も寒く股引の一枚も重ねたいくらいでした。 先日までは紅葉がいまいちと思っていましたが、今日は素晴らしかったです。 これが雨でなく好天だったら・・・・・・ 大賀ハス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋田県立博物館

9月9日、久しぶりに秋田県立博物館に行ってきた。 幕末秋田藩講話会の2回目「秋田藩陪臣社会の構造」だった。 直臣と陪臣の違い、陪臣が農村社会と近接していたことなどを具体的な例を挙げて丁寧に説明してもらった。 さて、この博物館、そこまで行くのに実に不便なのだ。 秋田で多数派を占めるマイカー族にとってはどうということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チップ

新婚旅行以来、初めてベルボーイに手荷物を運んでもらった。 今回泊まったホテルは二カ所がシティーホテル。一泊一万円前後だから決して豪華ホテルではない。 でも従業員の対応も極めて良好で気持ちのいいホテルだった。 実は、この二カ所でベルボーイにチップを上げたのだ。 これまでも何度か上げたことがあるが、今回みたいに自然にやりとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の秋田市

いい天気でした。 千秋公園です。 たくさんの県外の方、外国人が訪れていました。 多くは秋田港に停泊したクルーズ船のお客さんのようです。 カヤの実が落ちていました。 落ち葉もぎっしり。 カツラの木の甘い香りが漂っていました。 太平山も冠雪前 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

姫路城 明石城 たまごやき

10月13日、三連泊の最後の朝食。 東海道本線、山陽本線で姫路へ。 新快速が速い速い。 秋田の在来線特急よりも速いのではないか。 途中、明石で城が見えた。 調べてみると日本百名城の一つ。 時間があればここも訪れてみたいと思った。 そして姫路城。 あまり混んでいない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琳派 三千院 寂光院

10月12日、見よこの充実した朝食。京都の宿のおばんざい中心の朝食もいい。 市バスの中。 京都市の取り組みにはいつも感心する。 東山七条で降りようとするとすごい行列ができていた。 京都国立博物館の開館と同時に入ったら混まないだろうと思ったのだが甘かった。 諦めて大原に行こうと思ったが、列が結構進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おお 我が母校

10月11日、朝食はここイノダのコーヒー本店。 新しく誕生した大阪茨木キャンパス。 垣根のない広い敷地、市民が自由に出入りできる。 芝生広場では子どもたちが走り回り両親がくつろいでいた。 私が学んだ(?遊んだ)広小路キャンパスは狭くて、休み時間には学生が肩をぶつけるように歩いていた。 でも学生を大事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平和祈念 長崎彷徨

10月10日、やはり朝食はしっかりとるべきだ。 泊まったのは、ANAクラウンプラザホテル長崎だった。 ANA系のホテルの朝食はすごくいい。 最初は札幌だったが、ここの朝食に感激、次に泊まったのは稚内でここも良かった。 長崎市内観光バスに乗った。 初めに原爆資料館。 かつて広島の平和記念資料館を見て激しい衝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡城 筥崎宮 太宰府天満宮 長崎夜景

10月9日、大濠公園へ行く前に朝食をしっかりととる。 そして福岡城址を訪問。 続いて筥崎宮へ。 ここも祭神は八幡様。 有名な八幡宮は昨日訪れた宇佐神宮、続いて京都の石清水八幡宮、鎌倉の鶴岡八幡宮、そしてここ筥崎宮。実は筥崎宮を知らなかった。たまたまガイドブックを読んで知り急遽参…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大分城址 宇佐神宮 水炊き

10月8日秋田空港を飛び立ったのは我が愛しのボンバルディアだった。 途中富士山が見えた。 大阪空港に着く直前、CAが「次の大分便もこの飛行機とクルーです」と教えてくれた。 大阪空港で乗り換えて、そろそろ大分空港かなと思っていると右手に大きな真新しい空港が見えた。間もなく機は大きく右に旋回し、やがて滑走路…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なので

この頃気になる言葉。 ○○××である。なのでこれこれしよう。 ”なので”使用法に引っかかる。 話し言葉ならまだしも、最近では文章でもお目にかかる。 どうも気になるんだがなあ。 この場合、”だから”ではないかな。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もしもの時は

大雨の被害が続いている。 土嚢が無い時、ゴミ袋が代わりになるという記事を読んだ。 そこで試してみたのがこの写真。 これを何個か設置したら数十センチくらいの高さの水なら防げるかも知れない。 但し、二枚試してみたが、どちらも小さな穴が開いていた。 できるだけ厚めの袋を使って普段から水を入れて試験しておい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法解釈 地下水脈

かつて高名な民法学者の講義を拝聴したことがある。 先生がおっしゃるには、 「法律の解釈というのは、誰にでもできるんです」と、 「ただ(その解釈が)どれだけ多くの人の支持を得られるか」 「そこが肝腎なところなんです」と。 さて、集団的自衛権が合憲という解釈はどれだけの支持が得られているか。 学者や法曹だ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

安保法制

多くの国民の反対を押し切って、安保法制が遂に成立してしまった。 自由民主党や公明党の全ての党員、支持者はこの法制に賛成なのだろうか。 各種の世論調査では、多くの国民の反対の意思が明らかだ。 にもかかわらず、強引に成立させてしまった。 関係することを少しばかり書いておく。 1 一国平和主義について  世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水心苑

秋田市にある庭園。 県立博物館の直ぐそばにある。 大阪万国博覧会の日本庭園設計者が設計した。 京都の名園などとは比較はできないが、それでも周りの自然と溶け合って味わいのある庭園となっている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢島 八朔祭

9月12日。旧矢島町の八朔祭に行ってきた。 秋田駅の東口からバスで出発。 高速道路を通って羽後本荘駅へ。 ここから由利高原鉄道鳥海山麓線に乗った。 弁当が出て デザートに、松の皮を練り込んだ松皮餅まで出た。 可愛いアテンダントさんの楽しい解説を聞きながらあっという間に矢島駅に着いた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も良い日

朝からいい天気だった。 午前中、カルチャー教室に出かけ楽しい話を聴講する。 天気に誘われて千秋公園を散歩した。 ふと空を見上げると飛行船がゆらりと浮かんでいた。 外堀のハスはもう終わりを迎えていた。 今年、存分に楽しませてくれた古代ハス・大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more