テーマ:誕生日

昨日は誕生日

昨日は69歳の誕生日だった。 お祝いに寿司をとる。 今日帰ってしまった孫はレイを作ってくれた。 「じぃじ 69さいのおたんじょう日おめでとう!」と書いたカードをぶら下げて。 誕生日プレゼントは自分で買った。暫くぶりにネクタイを。 69歳といえば古稀。 昔この年齢まで生きるのは大変だったんだな。 今と比べ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

68

とうとうこの日を迎えた。 今日は68歳の誕生日。 そんな年を迎えた実感がさっぱり湧かない。 相変わらず自堕落な暮らしを送り、頭と体は日々確実に衰えて行っているが、気持ちだけはまだ若い。 友人知人で鬼籍に入った人も少なくない。若くして亡くなりどんなに悔しかったろう。 その人達のためにももう少しがんばって、少し…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

誕生日

昔はやった誕生日の歌を歌っている。 何度も何度も同じ歌詞が続くあの歌だ。(たぶん60歳以上の人でなければわからない。公募して入選した歌だ) 今日は67歳の誕生日。 眉毛は真っ白、髪は白髪が多い。 しょっちゅう実年齢よりも老けてみられる。 カルチャーサークルの70歳の女性に同じか年上にみられてしまう。 いずれはそんな歳…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

誕生日などこの頃のこと

今日は66回目の誕生日。 子どもの頃は楽しい日だったけれど、今では嬉しくもあり嬉しくもなし。 朝、女房から「誕生日プレゼントの交換は止めるよ」と宣言されて、ちょっとショックだった。 それじゃ自分でゴディバのチョコレートでも買おうと、西武へ行くと、一緒に来た女房がベルトを買ってくれるという。 売り場に向かう途中にバーバリの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

誕生月プレゼント

誕生日プレゼントは良くあるが、誕生月はあまり聞かない。 何故だろう。 日なんてケチなことを言わないで、月でやったらいいのに。 毎日、花を一輪ずつ、別に花屋から買わなくても野の花でも良い、プレゼントするというのはどうだろう。 チョコレートを毎日ひとかけらずつ(ゴディバなら格別か)、明治や森永の板チョコなら翌…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

誕生会

母の誕生会があるというので行ってきた。 特別な催しがあるのではなく、名前と歳が紹介されて施設からお祝いの品を頂いた。 後は、昼食。 今日は甘納豆入りのおこわ(我がママのはおかゆ仕立て)、ぶりの照り焼き(我がママのは細かく刻んだもの)などの他にデザートはイチゴだった。 食欲は旺盛で完食した。見た目も美しい盛りつけで味もいいのだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不思議な日

今日は誕生日。 暦どおりなら64歳になった。(法律上は昨夜12時で64歳に達した) けれども本当にそんな歳なのか。 未だにそんな歳になったとは思えない。 そんな記念すべき日に突然手紙が舞い込んだ。 音信不通のまま数十年も経過してこちらの住所はわからないはず。 驚くやら嬉しいやら懐かしいやら・・・・・・ そういえば今…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

誕生日

今日は母の誕生日。 満93歳。 正確に言えば昨夜12時でこの年齢に達した。 ささやかながら誕生パーティーを催した。 5年後は白寿の祝い そして私も古希 一緒に祝おうか。 母の白寿は間違いない。 私もがんばらなくちゃ。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

母92才 今日も元気

母が今日九二回目の誕生日を迎えた。 自分の中では相変わらず八二,三才らしく、九二才を認めたがらない。 大きなケーキに蝋燭を九二本も立てるのは大変だから、それはよしにして小さなショートケーキを買っていった。 喜んでくれた。 でも例によって「お前今何してるんだ?」が始まり「ボランティア」と答えたが、また延々と「お前今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

怒りのマグマ

怒りのマグマが危うく吹き出しそうになった。 だから、本を買った。 怒りのセルフコントロール。 明石書店。マシュー・マッケイ他著。 この先、少しばかりの人生だ。 怒りにまかせて悲しい余生を歩むより、明るく楽しい人生を過ごした方がいいに決まっている。 仕事もあと二日だ。 明日は私の6…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

母の誕生日

今日、母は91回目の誕生日を迎えた。 このような時、あまり派手なパーティーもできない。 花とチョコレートを女房が贈った。 仙台の友人と電話が通じた。 食料が乏しくなってきたという。 買い出しに出るにもガソリンが買えない。 被災者の皆さん頑張れ! 母の誕生日が来れば、これからもこの災害を思…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日は誕生日

職場からの道すがら、ハッと気がついた。 今日はあいつの誕生日だ。 私を試しているのか、今日は自分の誕生日なんてことは決して言わない。 危ないところだった。 これからプレゼントを買うのも大変だから、花屋に電話して花束を届けてもらうことにした。 多分帰宅する頃には届いているはず。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

誕生日そして・・・・・

今日は誕生日。 61回目の誕生日だ。 しかし、そんな歳になった実感はない。 せいぜい50歳くらいかな。 家内と二人、近所の寿司屋で夕食。 プレゼントはもう買ってある。 三越秋田店の撤退の際に購入したハーフコートだ。 今春の不安定な気候にぴったりのアイテムだ。 冷たい風を通さず暖かい。 忙しい一日だった。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

父の誕生日

もし元気なら今日で96回目の誕生日を迎えたはずだ。 いろいろなことがあって、中には理不尽な理由で怒られたこともあったというのに、思い出すのは楽しいことだけだ。 もしもあの世とやらが本当にあって故人と再会できるのなら、真っ先に不孝の数々を詫びよう。 今も元気でいたら、ひ孫の誕生をどんなに待ち望んだことだろう。ガラガラな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今日もおくられびと

今日は私の60回目の誕生日だった。 昔一緒に仕事をした仲間たちが送別会をしてくれた。 嬉しかった。 法律上60歳に達したのは、昨日。 60歳は還暦だから、今日は0歳と1日目(?)。 生まれたばかりの赤ん坊だ。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

誕生日

59回目の誕生日。 法律的に言うと昨夜の12時に59歳に達した。 年齢計算に関する法律。 生まれた日を一日目としてカウントしていくと、誕生日の前日がちょうど一年。 4月1日生まれの人は3月31日で学齢の満6歳に達する。 だから、4月1日生まれの人は、3月31日生まれの人と同学年になる。 今朝起きると女房から誕生日…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

我がミス・デイジーの誕生日

今日はデイジーの誕生日。 久しぶりにウナギを食べに行って来た。 デイジーはあんまりウナギを食べなかったが、最近食べるようになった。 今日は鰻重をほぼ一人前食べた。 柔らかいから入れ歯のデイジーでも食べられる。 おいしいおいしいを連発していた。 帰宅して家内からプレゼントをもらった。 セーターだ。 「ちょっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

女房、家内又は妻への誕生日プレゼント

 忘れるところだった。  まもなく女房の誕生日。 プレゼントはキタムラ(もちろん横浜元町)の財布を既に贈ってあるのだが、当日もやっぱり何か一つくらいやらねばなるまい。  去年は、銀線細工のペンダント、一昨年は小さな真珠が付いたペンダント。蓋を開けるとルーペが現れる。店員さんが私はこういうのが欲しいんですと言って勧めてくれた…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

今日は誕生日の翌日

で、またワインを飲んだ。 朝、通院。 帰りに秋田市民市場に寄ってきた。筋子とボタッコ(鮭の塩引き)、こおなごの佃煮、いちご、お昼の弁当、桜餅など和菓子を購入。 そして帰宅。 すぐに歯科医へ。 いよいよインプラント治療も最終コーナーへ。 痛みなし、違和感なし、確かに究極の歯科治療。 さて、再び自宅へ。 何度探し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は誕生日

自分へのプレゼントは、ワイン。 税込み1050円のワインだけど、最近これにはまっている。 女房はケーキを買ってきた。 ワインとたこ焼き、変な組み合わせだけど、結構これが気に入っている。 さて、それでは誕生祝いの始まり始まり。 年齢計算は、生まれた日を初日にして計算する。 そして暦に従って計算して、翌年の応答日(誕…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

父の日 プレゼント

今日の朝日新聞 父の日を前にふんどしが好調だそうだ。 確かに涼しそうだ。 男用のTバック? 父の日のプレゼントだから息子や娘からもらうのだろうけれど、 あんまりもらいたくないなあ。 使うなら自分で買うよ。 下着なんて人に贈るものじゃないと思うけどな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は誕生日

一番嬉しかったのは東京に住む娘からのメール。 「お誕生日おめでとう。何も贈れませんが気持ちだけでも。無理せずがんばってね。」 だって。 プレゼントって物だけじゃないんだ。
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

妻への誕生日プレゼント

 女房、家内又は妻への誕生日プレゼント。  先日、職場でカレンダーを見ていてあれっと思った。 あっ、今日は誕生日だ! 今朝家を出てくる時、彼女はなんにも言わなかった。 さては試しているな。  プレゼントは小さな真珠が付いたペンダントにした。蓋を開けるとルーペが現れる。店員さんが私はこういうのが欲しいんですと言って勧めて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

誕生日プレゼント

 間もなく誕生日が来る。  プレゼントは何がいいかと妻が聞く。 何でもいいと答えた。欠かさずプレゼントをもらってきた。何でもいいけど嬉しい。  息子が小学校低学年の頃、野原から摘んできた名もない花の花束と肩たたき券、あれも嬉しかった。  娘からはバスタオルとパジャマをもらったことがあったっけ。あれも嬉しかった。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more