テーマ:50代以上のブログ

京へ筑紫に板東さ

応仁の乱の頃、「京へ筑紫に板東さ」という言葉がはやったそうだ。 どこそこへと言うのは京都、どこそこにが九州、関東はさ。 関東のさが東北に定着し今でもお国言葉ではさだ。 言葉は同心円状に広がり周縁の地に定着するそうだから、関東から広がって東北に残ったのだろう。 どさいぐ ゆさいぐ     秋田では、どさえぐ ゆっこさえぐ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

百周年

10月19日。朝食は、例によってイノダでモーニングを。 続いて、今回の上洛のメイン行事。 ブックプロジェクトなる企画も。来年の新入生に本を贈るのだそうだ。私は、「失われた時を求めて」にした。卒業までの4年間で完読して欲しいという思いを込めて。 後は、北海道東北の仲間達とお酒の美術館で2次会を挙行。た…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

堺 佐竹三六歌仙

10月18日。大阪空港から堺へ向かった。 まず、昼食。げこ亭へ。 学生時代のような好きな料理を選びご飯と味噌汁をつけて定食に仕立てるタイプ。白い御飯がうまかった。そしておかず類も御飯が進むようなものばかり。これから大阪に来る機会があったらここで昼食にしたい。いっそのこと夕食もここにして,泊まることにするか。 続…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都国際ホテル 二十歳の原点

高野悦子さんと一緒にアルバイトした京都国際ホテル関連の資料を公開します。 最初は、市電の定期券。 かつて大学の広小路キャンパスがあった最寄りの停留所府立病院前とホテルのあった堀川丸太町、更に下宿近くの東一条(京都大学正門前)。この三点を結ぶ定期券です。 この頃はまだ15円だったか、上がっても20円のはずです。卒業の頃は25円に…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

クールビズ

日本人は言い換えがうまいのだろうか。 占領軍を進駐軍、高齢社会を長寿社会・・・・・・・ ノーネクタイをクールビズ。 ネクタイを外して上着を着ていたのでは、さして涼しくない。 上着を脱いで半袖のシャツにしてこそ涼しくなるのだ。 かっこ悪いというのなら、ノーネクタイの方がよっぽどおかしい。 考えて見れば昔…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

年を越えたピーコック

スタイル抜群、服装のセンス、おしゃれ!という人をよく見かける。 しかし、その方のかんばせを拝見すると、エッと思うことがたびたびだ。 たいてい60歳以上、その御年でこの服装はいかがかと思う。 私を追い越していった男性は、後頭部がすかすかなのに、ジ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more