テーマ:交通

路線バスの旅

秋田ではこの番組の地上波放送が無いので、暫く見られなかったが、BS放送でオンエアしていることを知って、視聴した。 蛭子さんと太川さんのまったく性格の違うコンビに、毎回代わるマドンナが二人のかすがいになって繰り広げる珍道中に、晩酌をやりながら大いに楽しんできた。 このコンビの登場する放送は一段落だそうで、第二弾は出演者を代えて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

超高齢社会

先日のこと、いつものクリニックで高齢の女性に出会った。 彼女は玄関から待合室をのぞき込んで、迷っている様子だった。 あまり混んでいるので午後からまた出直してくるという。 腰が曲がり杖をついているので、「何で来るんですか」と問うと、「車」とのことだった。 こちらから聞いたわけでもないのに、「85歳」と言う。 バス停の前に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

じゃちゃけち

久しぶりに家でゆっくりした。 最近、ぼんやりしていて(いつものことだけど)ふと子どもの頃のことを思い出した。 県南部のある町で過ごしていた頃、近所の子どもたちと一緒に汽車ごっこで遊んだ。 じゃちゃけち じゃちゃけち ひょー これを標準版にすると シュシュポッポ シュシュポッポ ポー になる。 私は、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ふと見上げると

午前、午後ともボランティア団体の会議があった。 まったく性格を異にする団体だ。それだけに多様な人たちと交流できて面白い。 今日は雨。 少し寒かった。 ふと空を見上げると、ちょっと今まで見たことのない信号機が目に飛び込んできた。 LEDの照明器具を保護するようにカバーが取り付けられている。 かと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪と交通

雪は降らなかったが、寒い一日だった。 午前中は読み聞かせ、午後は映画ハンナ・アーレントを見に行ってきた。 幸い降雪がなかったせいで行きも帰りもバスは定時運行。いつもこんなだといいなあと思う。 東京方面は大雪。慣れない人たちには大変なことだろうとお察し申し上げる。 こちらでは最近、融雪歩道が少しずつ普及してきて助かって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雪の日に考えた

今日もボランティアだったけれど、このところずっと外出続きだったので、休ませてもらうことにした。ホント疲れた。 今日も雪。 ソファーにごろりと寝転がると何時間でも眠られた。 夜もたぶん眠れるはずだ。 昨日のこと。秋田駅前のバスターミナルの工事を行っている途中から予想していた事態が案の定現出していた。 このターミナルの欄間…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

続々 汽笛が

臨場感ある擬音の発声に難儀している方がおられるようなので、追加します。 ポーから始めます。これは発車の合図。 続いてゆっくりと、ジャッ(一呼吸置く。これは重い連結車両を引き始めるのですぐには動けない。 そしてチャッで少し動く。それから加速が付いて→)ケチ、ジャッチャケチ、だんだん加速するので早口でジャッチャケッチジャチャケチ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

続 汽笛が

ジャッチャケチ ジャッチャケチ ヒョーの追加記事。 当時の湯沢で、「お母さん」のことを「じゃっちゃ」と呼んでいました。 「お父さん」は「つぁ」又は「つぁー」。 ケチはお尻。 だからジャッチャケチがすごくおかしかったように思い出されます。 この擬音、 ジャッチャケチジャッチャケチは、動輪を一所懸命に動かすまさに蒸気機関…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

汽笛が

遠くで鳴っている。 懐かしい蒸気機関車の汽笛だ。 秋田デスティネーションキャンペーンの一環で、秋田と横手の間を蒸気機関車に牽引された列車が走る。 その訓練のための走行だそうだ。 子どもの頃列車というと蒸気機関車が牽引するそれだった。 黒い煙をもくもく吐き、ジャチャケチジャチャケチ ピョーと走る。(秋田県湯沢地方で昭和3…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

彼岸 羽越本線 由利高原鉄道 奥羽本線

昨日、墓参のため、由利本荘市へ行ってきた。 墓参も終わって羽後本荘駅で帰り際、ふと見るとこのような方が。 由利高原鉄道の列車アテンダントさんだ。 かつて通勤していた頃、アテンドさんの何人かと顔見知りになり良く言葉を交わしたり写真を撮らせてもらってブログに掲載させてもらった。 こちらの方も、ブログ掲載を快諾してくださった。(転…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

若冲・鐵五郎・風鈴

12日、昼食を終えて岩手県立美術館へ向かった。 萬鐵五郎と若冲を鑑賞するためだ。 バスに乗ると、面白い車内アナウンスがあった。 「バスのドアが開いてから席をお立ちください」というのである。 秋田は、「バスが止まってから席をお立ちください」という。 どちらにしても乗客の安全を配慮しての案内である。 所変われば、いろいろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

盛岡紀行

岩手大学にある放送大学岩手学習センターの面接授業を受けて帰ってきました。 行きも帰りもスーパーこまち車両。 ”こまち”なんだけれども、車両は”スーパーこまち”。 ちょっと説明が必要だ。 秋田新幹線は、”こまち”が走っているが、一部のダイヤに、次の世代の車両が投入され、これを”スーパーこまち”と呼んでいる。来年になれば、すべて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋田市内の交通事情

1月24日付の秋田魁新報に”路線バス、悪路避け迂回”の見出し。 ”秋田中央交通(中略)は、わだちが激しい道や道路脇に寄せられた雪で狭くなった道を避けて走らせる迂回運行を実施している。(中略)県道で、わだちによる路面の凹凸(記事のママ。でこぼこなら凸凹と思うけれど、この記事ではぼこでこと読むのかな→まっきさんから御指摘いただきました…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

黄色い風車

秋田魁新報の”被害者支援に思う”という記事。 赤信号で停車した際、歩道脇の標識に添えられた黄色い風車が眼に入った。風車は「世界道路交通犠牲者の日」(11月18日)に合わせ、県警が設置した。場所は過去五年間、県内で死亡事故が起きた現場など約350カ所。秋田魁新報11月24日コンパス「被害者支援に思う」 http://www.s…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬のファッション

どうしてこんなに暗いのだろう。 コートの色は黒か焦げ茶か紺色。 帽子も黒っぽい。 空の暗さにすっかり同化してしまっている。 鉛色の空とあまり日が差さなくて薄暗い風景がますます暗く見える。 こんな日こそ暖かい明るい色がいいと思うのだけれど、全国はおろか世界中どこでも冬は寒色系のファッションと決まっているみたいだ。 表日本や…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

じゃちゃけち

子どもの頃、秋田県の湯沢市で過ごした。 当時は蒸気機関車に牽引された列車が走っていた。 その列車の擬音が ジャチャケチ ジャチャケチ ヒョー シュシュポポ シュシュポポ ポーのリズムで ジャチャケチ ジャチャケチ ヒョー 実は当地の言葉で、ジャッチャはお母さんとかおかみさんとかいう意味がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のバス賃

まず放送大学の秋田センターへ行った。 附属図書館から、頼んでおいた本が届いたのだ。 この図書館の本は、きれいなので気持ちがよい。それに利用者が丁寧に扱っている様子がよくわかる。 あまり図書館の本は借りないのだけれどここだけは別だ。 大学を後にして市役所へ。 高齢者の医療の何とか証明書の交付申請だ。母には何のことかわから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どうすりゃいいんだ

昨日、女房のお供で安野光雅の絵本展を見に行った。 http://www.pref.akita.jp/gakusyu/public_html/5f.tenjisitu.htm 横手市の秋田県立近代美術館まで羽後交通のバスを利用した。 行きは気がつかなかったが、帰りの秋田自動車道の表示に、”車長12m超通行不可”とある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めてのバス

おばあさんと孫娘らしい二人が運転席横の両替機にやってきて、話し始めた。 「バスが止まったらこの機械のここに千円札を入れる。あっ、バスが走り始めた。まず、こごサ座れ」 「よし、止まったから、千円札入れて」 ジャラジャラジャラ 「ほら両替できた」 「その500円も入れてみて」 ジャラジャラジャラ 孫娘風は真剣な面持ちで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さよなら日本海

特急寝台の日本海が昨夜発車を最後に姿を消す。 これで日本海側を青森から大阪まで貫通する列車が無くなった。 学生時代(昭和42年から47年3月)には急行きたぐに、特急白鳥、特急寝台日本海が数本あった。 青森を始発で新大阪が終点。 日本海には滅多に乗らなかったが、白鳥ときたぐにには随分お世話になった。 きた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の日

終日雨だった。 このまま、気温があまり下がらず明日の朝まで続けばいいけれど、もし氷点下にまでなれば、道路の表面はてかてかの鏡面状態で天然のスケートリンクが誕生する。 去年の今頃は、朝の7時前、そのスケート場を歩いて最寄りの駅まで行った。 何度も滑り数回は転倒し軽症を負ったこともある。 仕事を辞めて本当に良かった。 もし続け…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

そろばん道路とバスと高齢者

今日もそろばん道路だった。 除雪しても表面の雪を全部こそぎ取る訳ではないから、道路には雪が残る。 車の往来や凍結で塊ができる。 その上をあがったり降りたりでバスはガタゴトと揺れる。 私がつけた名がそろばん道路。みんな思いつくかも知れない。 昨日、後部座席に座っていると杖をついた高齢の女性が乗ってきた。 みんな知らんぷ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

真冬のフォークダンス

 まだJRが日本国有鉄道(国鉄・JNR)の頃。  奥羽本線大館駅での話。大館は秋田県の北部の都市。忠犬ハチ公の生誕の地。最近は、きりたんぽや比内地鶏で有名。  今から約30年前、秋田駅行きの上り列車を待っていた。確か1月か2月の寒い時期。吹雪のため列車は大分遅れていたが、それでもやっと近くまで来たというので、改札が始まった…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

いよいよ出動!

「お父さん、すごく降ったよ」と言う女房。 起きて外を見ると大したことはない。 昨日、一昨日と朝早くから雪かきの音がした。 雪ベラで雪をよせる。アスファルトの表面をこするから結構うるさい。 御近所の皆さんだ。 我が町内は結構皆さん真面目で、除雪作業は少しの積雪でも朝から始める。(当たり前か) 5、6センチの積雪でそこま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

行ってきました今日もまた

第2回忘年会。 ボランティアグループの同期会。 楽しいですね、同じ志の仲間との懇親会。 降雪後の道路は雪が積もっている。 けれども一部の歩道は融雪している。 これが助かるのだ。 雪がないと滑らない。 転ぶ心配がない。 雪国ではこれが一番。 東北でも有数、秋田県内随一の歓楽街川反はあまり人通りがなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100円社会

今日のバスで、終点に着くと運転手と高齢の女性が口論を始めた。 理由は直ぐにわかった。 その女性は途中のバス停で、前の降車口から強引に乗ってきたのだ。 乗るやいなや、乗客をかき分けるようにして中に進み入口の発券機から整理券を取った。 バスは中乗り、前降りだ。 乗ると直ぐに整理券をとって、降りるときはそれと一緒に運賃を払う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンコインと惰弱

思わず大声を出したい衝動に駆られた。 帰りのバスに乗るとほぼ満席だった。 乗客の多くは二人がけの座席に一人で座っている。 荷物を座席に置いて二人分占有しているかと思えば、通路側に座り窓側の席を空けている。 乗ってくる人はなかなか席を詰めてとは言いにくい。 乗客は私も含めて大抵シルバーだ。 自分がその状況で乗ることを考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐れていたこと

遂にやってきた。 小学生が通信簿を待つようにバスの時刻表の発表を恐れを抱きながら待っていた。 遂に来るべきものが来た。 これまでいくつかの路線が廃止になり、路線は維持されたものの減便になったところもある。 我が家の路線は幸いあまり大きな変更がなかったが今度は違う。 これまで八時台にあった最終便が40分繰り上がり七時台になっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の日はタクシーで

雨が降っていたので今日はタクシーで出かけることにした。 ボランティア活動の一環で、ある所で打ち合わせがあったのだ。 予定では天気が良ければバスで出かけ、そこから10分ほど歩けば目的地に着く。 今の時期は陽気も良いからぶらぶら歩くのもいいかなと思った。 しかしこの雨では、あまり回り道をせずにちょうど間に合うように出かけた方…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more